こんにちは、千賀絢子です。


先月、約2週間にわたって都内大学に通う2年生・3年生が
イッツコムにインターンにきていました。


取材からロケ、編集、オンエアまで 
放送の仕事を一通り見学した学生たち。


中継現場で生放送の緊張感を体験したり、
実際にカメラで撮影したり、、、と
ケーブルテレビの番組制作の現場を体験していました。

撮影では、レンズを通して見るのと
モニターに映し出した時の違いなどを感じて驚いたようです。


何より、大勢の人が関わって制作されれいるということが
印象的だったとのこと。


テレビの見方がかわるかな?
放送現場以外にも様々な仕事に興味を持って
就職活動、頑張ってほしいなと思いました。


これから何にでもなれる学生の皆さん。
そのエネルギーと若さに、私も元気をもらいました!