こんにちは、千賀絢子です。


10月1日は、節目のためか様々な日に制定されています。


例えば…国際高齢者デー、土地の日、都民の日、
ネクタイの日、コーヒーの日、日本酒の日など様々。


日本酒が大好きなのですが、
今回初めて「日本酒の日」を知ったので少し調べてみました。


日本酒造組合中央会が1978年に定めたもので、
「酒」という漢字に使われている「酉(とり)」は、十二支の中で10番目の動物。
このことから10月が日本酒の月となったとされています。


そしてもう一つ、10月と言えば新米を収穫し、酒造りを始める季節。
そこで酒造りの元旦である10月1日を日本酒の日として考えるようになったのだそうです。


実は、春先に生まれた新酒が適度に熟成して飲み頃を迎えるのが10月。
サンマや栗にきのこと秋ならではの美味しい食材が並ぶのもこの時期。
秋の食材に日本酒の組み合わせは最高ですね!


普段は日本酒を飲ない方も
この「日本酒の日」をきっかけに日本酒デビューしてみてはいかがでしょうか?