こんにちは、千賀絢子です。

季節も11月中旬に入り、少しずつ肌寒くなってきましたね。
みなさん、体調管理は大丈夫でしょうか??

そこできょうは、
ノロウイルスに関する予防法についてお知らせします!!

急性胃腸炎などを引き起こすノロウィルスですが、
感染力が特に強く、冬に感染が広がりやすくなります。



今年は新型も発見され、大流行の可能性があるそうで、注意が必要です。

感染症対策で一番大切なのが、「きちんとした手洗い」です。

トイレや帰宅した後、料理をする前や食べる前に
15秒から20秒ほどしっかりと洗うことが大切で、
水だけでも丁寧に洗えば十分効果があるそうです。


イッツコムでも、予防対策をしています。




正面玄関には、このようにアルコール消毒液が備え付けられていて、
外からウイルスなどを持ち込まないよう、注意を払っています。

そのほか、化粧室にはうがい薬や紙コップも常設してあるので、
社員もこまめに手洗いうがいをして予防しています。

インフルエンザが流行する季節でもあります。
しっかり対策して元気に過ごしたいですね!

もっと、詳しく知りたい方は・・・ かわさき市政だより