こんにちは、千賀絢子です。

寒くなるにつれ、空気が澄んで星がきれいに見られるようになってきましたね。
昨日は、多くの流星が見られました。

というのは、三大流星群の一つ「ふたご座流星群」の活動が活発になっているんです。
国立天文台によりますと、流星群の活動が活発になるこの時期は、
夜空の暗い場所で観察すれば最も多いときで1時間あたり40個以上の流星を見ることができるそうです。
今年は、月明かりの影響を受けにくいので前後10年で最も観察しやすいんだとか。

20時頃という早い時間から流星が見られるので初めて流星を見てみようという方にもオススメだそうです。
16日頃までは比較的多くの流星が見られるそうです。
しばらく晴れるといいですね。
多摩川など景色の開けたところで私も観察してみようと思います♪

星