バレンタインデーに続いて、来月はホワイトデー。
皆さんは、お返しに何を贈られますか?

今日は、ホワイトデーにぴったりな「まちの店」をご紹介しました。
横浜市都筑区川和台にあるチョコレートと焼き菓子の専門店
「お菓子のアトリエミユキ」。

アトリエミユキ①

お菓子のアトリエミユキでは、
常温で提供できる10月から4月の間だけチョコレートを販売しています。

山形県産のナポレオンチェリーを使った「チェリーボンボン」は、
チェリーを半年間ブランデーに漬け込み、砂糖とチョコレートでコーティング。

ミユキ②

時間がたつにつれ、チョコの中で果実が熟成し二週間ほどでチェリー酒になるんだそうです。

その他にも人気なのが、スポンジにオレンジの皮の甘露煮がたっぷり入ったオレンジガナッシュチョコレートケーキ。

みゆき③

さわやかな柑橘の風味と、濃厚なチョコレートが口の中で溶け合います。
ティータイムにはもちろん、お酒と合わせても美味しそうですね!

オーナーの洋菓子研究家 森賀ミユキさんは、
「本物のカカオから作られたチョコレートを広めたい」と添加物や香料を使っていません。
カカオ本来の香りや苦味も楽しめるので、甘いものが得意でないとい方にもオススメです。

番組で紹介しながら、贈り物だけでなく自分用に買いたくなりました。

ちょっと贅沢で優雅なひと時がすごせそうですね。

みゆき5