こんにちは!滝本沙奈です。

今日のトピックスでは、
横浜市港北区にある綱島地区センターで行われた
「生活習慣病」を予防するための講座と
料理教室の様子をお伝えしました。

横浜市立市民病院は、8年前から
「生活習慣病」の予防を呼びかけるため、
市内の企業や料理店と協同して
この講座と料理教室を開催しています。

まずは、横浜市立市民病院の医師と
管理栄養士による講座が開かれました。
「和食は健康に良い」と
世界からも注目されている昨今ですが、
実は、塩分が多いのだそうです。
塩分摂取量は、男性なら1日8グラム未満、
女性なら7グラム未満を目標にするように
管理栄養士の堀口さんから話がありました。

syoku (2)

続いて、料理教室です。
今回は、横浜市中区にあるフランス料理店
「横濱元町霧笛楼」のシェフが教えてくれます!
講師の今平さんは、去年、
横浜市から優れた技能者に贈る
「横浜マイスター」を授与されました。

syoku (5)

今回教わったのは、
「鶏肉のフレッシュトマト煮込み」
レシピのポイントは『日本茶を使うこと』!
煮込む前の鶏肉に、
すり潰した日本茶をまぶして炒めることで、
香りよく仕上がるんだそうです。

塩分は控えめだけれども、
美味しい食事を楽しみながら、
健康的な食生活のポイントを学んでいました。

syoku (6)

今回の霧笛楼のみならず、
横浜ベイホテル東急のシェフが考案したものなど、
美味しい「健康レシピ」の数々は、
横浜市立市民病院のホームページでご覧頂けます!

生活習慣病の予防も、
美味しく楽しくなら続けられそうですね。
是非、ご自宅でレシピを試してみて下さいね!

20180326175744