~神保町昭和歌謡倶楽部~

歌手 松岡 英明、伊藤 美裕と浅草マルベル堂店長 武田 仁。

昭和歌謡を愛する出演者3名が、
東京・神保町にあるレコード店を舞台に、毎回テーマに沿ったトークをしていきます。

テーマ別のエピソードは事前に視聴者の方々からも募集し、番組の中で発表!
トークに花をそえていきます!!

1神保町 2神保町




【出演者】
◆ 伊藤 美裕 -Miyu Ito-
いとうみゆ

2011年4月、「コロムビア創立100周年記念歌謡曲アーティスト」として、
80年代バブル時の華やかさを切り取ったシングル「六本木星屑」でデビュー。
同年末には「第53回日本レコード大賞新人賞」を受賞。
「昭和と歌謡曲」「アイドル」「コマーシャルソング」などと毎回テーマ付けされた内容でのワンマンライブが好評を得る。

 

◆ 松岡 英明 -Hideaki Matsuoka-
まつおか

1986年11月、布袋寅泰&ホッピー神山プロデュースによる、シングル/アルバム『Visions of Boys』を同時リリースしてデビュー。
PATi PATiをはじめとしたティーン向け人気音楽雑誌の表紙を飾り、
NHK総合テレビ「JUST POP UP」の初代メインパーソナリティーに抜擢されるなど、
多方面のメディアで多彩な才能を発揮。

 

◆ 武田 仁 -Hitoshi Takeda
たけだ

大正10年創業、浅草でスターたちのプロマイドを撮影販売している
プロマイドの老舗「マルベル堂」店長にして6代目カメラマン。
先代カメラマン、中村孝のテクニックを完全に受け継ぎマルベル堂スタイルの撮影をおこなっている。
昭和歌謡に関しての造詣も深い。