「けーぶるにっぽん」シリーズ第12弾
外国人が語る“ 美しきニッポン”。
~Beauty of JAPAN season.2~


日本に暮らす外国人は250万人に及び、各地に存在しています。
彼らが日本に暮らすのはなぜでしょう。
彼らの地域との関わりやその暮らしぶりから、その地域の魅力が見えてきます。
外国人が語る“ 美しきニッポン”
より繊細で鮮やかな「4K」映像でお送りします。
ニッポンの魅力を再発見してください。

ケーブル日本ロゴ




■ 2019年3月9日(土)~
東京・渋谷 変わる街を見つめるEYE

日本を訪れる外国人が、東京で最も行きたいスポットのひとつに挙げる街、「SHIBUYA」。
駅周辺の大規模な開発により、その姿は大きく変わろうとしている。
この街を生活の拠点とする外国人、観光で訪れる外国人。
この街を見つめる外国人に、この変貌はどのように映っているのだろうか。
SHIBUYAの魅力と将来を少し違った角度から見つめてみる。






■ 2019年3月23日(土)~
新潟・小千谷 ルネがつなぐ“泳ぐ宝石” 錦鯉
「泳ぐ宝石」とも呼ばれる美しさを誇る観賞魚・錦鯉。
錦鯉発祥の地といわれる新潟県長岡市、小千谷市で生産された錦鯉の多くは、
欧米はじめアジアの各国に輸出されており、海外の愛好家から熱い視線が注がれている。
26年にわたって錦鯉の輸出に携わるアメリカ人、ビジェラ・ルネさん。
彼が語る錦鯉の魅力とは・・・。