こんにちは大村絵美です。

3月19日 池上本門寺の此経難持坂(しきょうなんじざか)の両側に、
東日本大震災の鎮魂と復興支援を目的とした小さな雪灯篭がいくつも並びます。

これは山形県長井市から運搬された雪を使い、
大田区内のボランティアの人たちも参加して設置するものなんです。

さらに階段の前面には大きな雪灯篭も作られ、
午後5時半ごろから大小の雪灯篭にろうそくの灯りが灯され、
幻想的な世界を作り出します。

また会場では東北復興支援のための物品販売や
池上本門寺の夕方市も同時開催されるということです。

幻想的な空間で、被災地の復興を願ってみてはいかがでしょうか。





写真は番組収録の準備を一生懸命行っている様子です。

0315大村絵美