こんにちは大村絵美です。

開業からおよそ90年が経過した東急池上線 戸越銀座駅では
木造駅舎の雰囲気を踏襲してリニューアルする「木になるリニューアル」が行われています。

きょうの「TOQ☆INFORMATION 」のコーナーでは、
このリニューアルに使われる木材が育つ森を見学する
「多摩の森とつながるツアー」をご紹介しました。

また戸越銀座駅ではこのリニューアルに合わせて、
駅との思い出や新しい駅へのエールなどを
木の実の形をしたシールに書いて貼ってもらう「想いが実になる木」というプロジェクトも実施されました。

木になるリニューアル1

募集は終了してしまいましたが、現在は地元の方や
戸越銀座駅を訪れた皆さんの想いがつまった
「想いが実になる木」が2番線のホームに5本掲出されています。

木になるリニューアル3

コメントを読んでいると、
皆さんに戸越銀座駅が本当に愛されているんだな、
ということが伝わってきて温かい気持ちになりました。

皆さんも戸越銀座駅を利用される際には是非じっくりとご覧になってくださいね!

木になるリニューアル2