こんにちは、千賀絢子です。

川崎市宮前区というと住宅街のイメージがありますが、
区内にも養鶏場があるのをご存知でしょうか?
今日の特集では大木養鶏場をご紹介しました。



こちらのスタイリッシュな建物が大木養鶏場。近隣にお住まいの方はご存知だったでしょうか。
お客さんの多くは常連で朝10時のオープンと同時にやってきます。
その魅力はなんと言っても卵の味。



黄身は赤みがかった鮮やかなオレンジで、味は濃厚。
20年以上ここで買い求めている方もいるほどです。

そんな品質の良い卵を出荷するため、大木養鶏場では、
飼育する鶏を2000羽に限定し管理を行い、その日のうちに産みたての卵を販売しています。

卵の味にはエサが大きく影響するので
井戸水を飲ませたり、ビタミンEなど栄養素をたっぷり含んだオリジナルのエサを
与えるているそうです。

住宅街ということで衛生面や鳴き声など配慮する面も大きいようですが、
だからこそ消費者にいち早く届けられる新鮮で美味しい卵。
私も食べてみたくなりました。
・・・贈答用にも人気なんだそうですよ。



ほとんど予約で売り切れるということですが、
直売所の他、直売所の前にある自動販売機、
JAセレサ川崎が経営する「セレサモス」でも買うことができる場合もあるということです。
興味のある方は、大木養鶏場までお問合せください。



これから暑さで体力を奪われる時期でもあります。
栄養価の高い卵を食べて元気に過ごしたいですね♪