9月1日は防災の日です。
防災の日を前に、災害への備えに役立ててもらおうと各地で関連イベントが行われています。
中には、子ども向けの体験型イベントなど楽しみながら学べるものもあるので
いくつかご紹介します。

今日24日は、JR川崎駅からすぐのラゾーナ川崎プラザで「防災フェスタ」が開催されます。
会場では、救急車やはしご車の乗車や消火ホースキットの体験ができるほか、
バスケットボールチーム 川崎ブレイブサンダースの選手から防火の話があります。
スタンプラリーや川崎市消防音楽隊の演奏、
さらには、「こども安全安心•防災フェア」も同時に開かれたりと盛りだくさん。

明日25日は、日産スタジアム 新横浜公園第一駐車場で
港北わくわく消防フェスタ」が開催されます。
こちらは、放水体験や地震体験などの防災体験やゲーム、
はしご消防車の展示、スタンプラリーが行われるほか、
スーパーレンジャーやはしご車と一緒に写真撮影もできます。
自衛消防隊の訓練も披露されるということです。



いざという時に備えて、家族でしっかり話し合っておくことも重要です。
イベントをきっかけに話し合う機会を設けてみてはいかがでしょうか?


私も備蓄している水や食糧の賞味期限など
この機会に再確認しようと思います。