こんにちは、千賀絢子です。

あとむ

鉄腕アトムの世界を通してロボットと暮らす未来を紹介する特別展
鉄腕アトム ロボットと暮らす未来展」が横浜人形の家で開かれています。

実験室で目覚める前のアトムをはじめ、
漫画「鉄腕アトム」の原作者である手塚治の描いた貴重な直筆カラー原画や、
人とロボットの関わりやアトムの誕生に関する7つの場面の複製原稿が展示されています。

鉄腕アトムファンにはたまらない展覧会。
ですが、今回はそれだけではありません!

いつかロボットと暮らす未来を想定して、
今のロボット技術を紹介するコーナーも設けられています。

例えば、人と会話できるロボットや
人が立ち入れない場所に入り作業出来る現役の火山対応ロボットなど。

空想と現実の両方から”未来”について考えてみてはいかがでしょうか?
漫画の世界の一端でも実現する可能性があると思うとワクワクしますね。

atomu

この展覧会は、9月25日までです。