川崎市にある藤子・F・不二雄ミュージアムが今月3日
開館5周年を迎えました。

開館の9月3日というのは、ドラエもんの誕生日!!
藤子・F・不二雄ミュージアムは、そんな遊び心満載の美術館で、
ドラえもんをはじめとする原画約5万点が収蔵されています。
今回は、5周年を記念して「ドラえもん名作原画展」が開かれています。



大人も鑑賞できるようになっており
ドラえもんやパーマンなどの直筆原画42点が並ぶ展示室では、
原画ならではの“紙の凹凸”や“修正のあと”などを間近で見ることができ
作者の息遣いまで感じられるような内容となっています。

ドラえもんは、学年別学習雑誌に掲載されていたのですが、
内容は各学年ごとに異なります。
どの学年向けに描かれたお話なのかに注目してみてみるのも楽しそうですね。

なんと、期間限定で全て本原画が展示されているんです!
なかなかない貴重な機会に是非、お出かけ下さい。