こんにちは、千賀絢子です。

今年も各地で紅葉が見頃を迎えていますが、
皆さんも紅葉狩りを楽しまれていますか?

おかえりのエンディングでもお届けしていますが...
横浜市中区にある三溪園では、まさに今、見頃を迎えています。

Still1130_00003
Still1130_00001

そして、国の重要文化財に指定されている聴秋閣と横笛庵が公開されています。
聴秋閣は、徳川家光が二条城内に建て、後に春日局が賜ったと伝わるもので
”秋を聴く”の名前の通り、秋の風景を楽しむために建てられました。
一方、横笛庵は明治41年に三溪が建築した田舎風の草庵で
対照的な二つの秋の風情が楽しめるということです。

Still1130_00004
Still1130_00002

三渓園の方によりますと、今年も、例年同様、きれいに色づいていて
雨上がりには一際鮮やかで美しいということです。
今の時期は、まさに盛りの葉と色づき始めている葉とが混在しているそうなので
お出かけするにはちょうどいい時期かもしれませんね。

Still1130_00000

聴秋閣は12月11日まで公開されています。
また、12月10日には、ボランティアによる秋の自然観察会も行われます。
この時期ならではの風情を楽しみにおでかけしてみてはいかがでしょうか?