中央大学教養番組「知の回廊」


「言語の知識・習得・使用の研究から、日本人の英語学習を考える」文学部 若林茂則教授

私たちが日本語や外国語を使うとき、頭の中では何が起こっているのでしょうか。
私たちは、毎日、言葉を使って生きていますが、その基となる「言語知識」については、
ほとんど考えたことがありません。

まず、日本語の知識と使用について、次に英語の習得・知識・使用について、
私たちの頭がどうなっているか、どう働くかを見てみましょう。

そのうえで、私たちが英語を身につけるには何が必要かを考え、
中央大学で実際に行っている授業や活動の例を紹介します。

英語の先生方には授業の参考に、英語学習者の皆さんには英語学習の振り返りの参考に、
それ以外の方も人間の「言語知識」を考えるヒントにしていただければ幸いです。



★★放送日程★★
【地デジ10ch】2/6(月)、7(火)、20(月)、21(火)20:00~20:24