全国の高校生のための自主制作映画コンクール“eiga worldcup2016”
全115の応募作品の中から優秀な11作品を3回に分けて放送します。

現代に生きる高校生達の熱き想いを、是非、感じて下さい!




●PartⅠ
・3/24(金)20:00~21:00
・4/1  (土)18
:30~19:30
・4/10(月)20:00~21:00

【地域部門入賞作品 優秀作品賞
「帰郷」神奈川県立藤沢清流高等学校
実家へ帰郷した父。しかし飼い猫がどこかへ消え、いらつくばっちゃんとぶつかる。
そうこうすると今度は猫がひょこっと戻ってくる。
猫はいつだって自由気まま。問題を作ったり今度は解決したり。
そんなわたしの故郷。



 

【地域部門入賞作品 優秀作品賞】
「あの坂、のぼれば」静岡県立富士高等学校
あの頃はあんなに嫌だった地元が今では懐かしく、愛おしい場所になっている。
いつまでも変わらない、変わってほしくない故郷があると気づくことができる映画です。



 

【地域部門入賞作品 J:COM賞
「暑いぞ坂戸高校!」埼玉県立坂戸高等学校
日本であって日本じゃない、44.9度という脅威の最高気温を記録した、
埼玉県立坂戸高等学校・放送部部室。
「どうしてこんなに暑いんだ!!」
……その謎に迫った検証番組。



 

【地域部門入賞作品 ジャパンケーブルキャスト賞】
「ISOMAGEDON」神奈川県立大磯高等学校
地球に迫り来る危機、忍びよる影。
極限まで追いつめられた状況で彼らは何を思うのか…。



 

【自由部門入賞作品抜粋 最優秀作品賞】
「妄想したってイイじゃない!」独立行政法人国立高等専門学校機構 米子工業高等専門学校
親友の有紗と憧れの先輩を巡って喧嘩し、夏休みに遊び相手がいなくなった奈々。
新たに紹介してもらったのは超変人のあんず。
しかし、あんずもまた、恋(?)のライバルだった。
彼女たちの歪んだ愛の形に注目です。






●PartⅡ
・3/25(土)18:30~19:30
・4/2  (日)18:30~19:30
・4/5  (水)20:00~21:00

【地域部門入賞作品 最優秀作品賞】
「雲を恋う」独立行政法人国立高等専門学校機構 米子工業高等専門学校
これは寮生活をし、実家を離れている僕の実体験に基づく話です。
僕にとってのふるさとが何かを考え直すためにも制作しました。
ただし約20%は妄想でできています。シスコンで何が悪い。



 

【地域部門入賞作品 NPO法人映画甲子園賞】
「あいいろ」神奈川県立藤沢清流高等学校
主人公である歩が、少しずつながら確実に成長していくところです。
一夏という短さながら、男と出逢い、少年が男に変わる瞬間を見ていただければと思います。



 

【自由部門入賞作品抜粋 優秀作品賞】
「The Other Side」愛知県立昭和高等学校
性的少数者への差別や偏見をテーマにしました。
登場人物達の抱える生きづらさがより身近に伝わるように世界観を工夫しました。






●PartⅢ
・3/28(火)20:00~21:00
・4/3  (月)20:00~21:00
・4/8  (土)18:30~19:30


 

【地域部門入賞作品 優秀作品賞】
「かいじゅうたちの棲みつく街」東京都立新宿山吹高等学校
大衆が動めく大都会で暮らす孤独な女子生徒。流浪の日々をその街で暮らす女性は、
自分の在処を見て何を思うのかという作品。
特定の人物にフォーカスを当てることで1コマ1コマが写真のようになっています。



 

【地域部門入賞作品 地域産業おこしの会賞】
「故郷~誰かがつなぐ、誰かのふるさと~」東京都立杉並総合高等学校
杉並総合高校では史上初となるこの大会への挑戦。

「故郷~誰かがつなぐ、誰かのふるさと~」は、ある青年の故郷から離れたいという思いと、
偶然出会った謎の男性からのメッセージがぶつかりあう、物語です。



 

【自由部門入賞作品抜粋 優秀作品賞】
「プロットツイスト」東京都立戸山高等学校
物語の展開を伝える役割を担う、ナレーション。
もしそれが、主人公に聞こえていたら。物語の筋-プロットは歪曲し、予想を超えた展開に...?
主人公とナレーションの軽妙な掛け合い、個性豊かな友人たちにご注目。



 
放送日程【地デジ10ch】
・3/24(金)20:00~21:00 PartⅠ
・3/25(土)18:30~19:30 PartⅡ
・3/28(火)20:00~21:00 PartⅢ
【4月再放送】
・4/1 (土)18:30~19:30 PartⅠ
・4/2 (日)18:30~19:30 PartⅡ
・4/3 (月)20:00~21:00 PartⅢ
・4/5 (水)20:00~21:00 PartⅡ
・4/8 (土)18:30~19:30 PartⅢ
・4/10(月)20:00~21:00 PartⅠ