こんにちは!
キャスターの小林佳果です。

毎週月曜日にお届けしている「地モト密着 まちの店」。

今回は、家庭的な味が評判の洋菓子店
世田谷区奥沢にある「パティスリー・Rikyu」をご紹介しました!

自由が丘駅から歩いて3分。
繁華街から少し離れた閑静な住宅地の一角に佇むこちらのお店は、手作りの味が評判の洋菓子店で
店内は、可愛らしく飾り付けられたアットホームな雰囲気です。

ショーケースに並ぶケーキは、自然な淡い色合いのものばかりで
素材である果物や野菜そのものの色で、着色料などは一切使っていないそうです。

こちらのお菓子を1人で作り続けているのが、オーナーの外山桂子さん。
実家は和菓子屋さんということで、店名もそこからつけられたのだとか。
抹茶などの和の素材も取り入れた菓子も作っているそうです。

こちらには、珍しいケーキもたくさんあります!
今まさに旬を迎えている「そら豆」を使ったチーズケーキ。
初夏ならではの素材の味と香りを感じることができる一品で、
豆のつぶつぶとした食感も楽しむことができます。

Still0525_00000

そして、旬の野菜の色を活かした「トマトのムースケーキ」。
スポンジとトマトのムースを交互に重ねて作り、
1番上はトマトのジュレにクリームをあしらって可愛らしく仕上げてあります。
甘みと酸味のバランスが絶妙なさっぱりとしたケーキです。

Still0525_00001

さらに、「新玉ねぎ」のパウンドケーキも。
くるみの食感がアクセントになっているそうです。
「新玉ねぎ」のケーキなんて珍しいですよね。
じっくりと炒めて甘みを引き出した新玉ねぎは、
驚くほどパウンドケーキにぴったりなんだそうですよ!

Still0525_00002

旬の野菜や果物を使ったケーキは、とても美味しそうでした。
珍しいお菓子もたくさんあるので、食べてみたくなりました。

皆さんも、自由が丘にお出かけの際は、
ぜひお立ち寄りくださいね!

パティスリー・Rikyu
世田谷区奥沢5ー39ー14
東急東横線・大井町線「自由が丘駅」から歩いて3分
営業時間:午前11時から午後6時
定休日:火曜・水曜・木曜
電話  03ー3721ー2426

 

0522