こんにちは、千賀絢子です。

6月4日、横浜市緑区中山町にあるみどりーむ「緑区市民活動支援センター内」に
”まちライブラリー”がオープンしました。

1

まちライブラリーとは、みんなで本を持ち寄って、
みんなで育てる「街の小さな図書館」のことです。

オープン当日には、緑区在住の作家、永井沙耶子さんによる
トークショーや「おすすめの本 おしゃべり会」も行われました。

さて、このライブラリーの大きな特徴は、
いらなくなった本ではなく、感動した本や
多くの人に読んでもらいたい作品を寄贈するということ。

3

本は、メッセージとともに「まちライブラリーに」寄贈され、
借りたい人は1人1冊、2週間まで無料で借りることが出来ます。

読み終わった後は、感想をカードに記入することになっているので、
借りる前に、どんな作品なのか知ることもできます。

利用できる時間はみどりーむの開館時間と同じです。
本と出合えるだけでなく、本を寄贈した人がどんな人なのか・・・想像してみたり
なんだワクワクする素敵な図書館ですね。