こんにちは、千賀絢子です。

今日の地モト密着街の店では、
東急田園都市線 青葉台駅から歩いて5分ほどのところにあるパンと惣菜の店
「ベーカリーキックル」をご紹介しました。

Still0621_00004

キックルとは、オランダで「カエル」。
オーナーシェフの原和子さんはカエルが大好き!
パンの焼印もカエルです。

Still0621_00000

およそ40種類あるパンの中には、店名がついた「きっくるパン」も。
抹茶味の菓子パン生地の中に、自家製のチョコクリームがたっぷり入っています。
どこから食べていいか迷ってしまういそうなかわいいパンですね。

Still0621_00001

原さんのこだわりは見た目だけではありません。
素材にもこだわっています。
食パンには、北海道産のゆめきらりという小麦粉に、生クリームを使っているんだそうです。
バターやショートニングは使わずに仕上げています。

こうすることでしっとり。
焼くと外はサクサク、中はもちもちの食感が楽しめるそうです。

そして、お店の人気ナンバーワンは、「極みずんだ生クリームあんぱん」。
甘さ控えめの100パーセント茶豆でできたあんと、
低脂肪分の生クリームがぎっしり詰まったミニサイズのあんぱんです。
素材の味が存分に楽しめて美味しそうですね~。

Still0621_00002

その他にも、期間限定の「ラムネ生クリームあんぱん」や
だしまき卵をサンドした「だしまきドック」おススメだそうです。

青葉台にお出かけの際は、是非、立ち寄ってみて下さい。