元気な大分の姿、そして祭りの熱狂を全国のお茶の間へお届け!

大分市の夏の風物詩、「府内戦紙(ふないぱっちん)」は毎年8月に行われる、大分最大の祭りです。
「府内(ふない)」は大分市の古称。
「戦紙(ぱっちん)」は武者姿や昇り龍などをかたどった照明入りの鮮やかな山車が、
「ぱっちん(めんこ)」を連想させるところから、この名がつけられました。

33回目を迎えた今年は、『百輝夜煌(ひゃっきやこう) ~夜空を照らす豊後府内の絆~』をテーマに、
市内の各団体から勇壮でダイナミックな戦紙が出場し、力強い練りを見せてくれます。

また、軽快なリズムに乗った踊り隊は「セイヤ!セイヤ!」の掛け声を上げながら
祭り会場を華やかに彩り、見る側にも熱い感動を与えてくれます。

元気な大分の姿、そして祭りの熱狂を全国のお茶の間へお届けします!







 
放送日程【地デジ10ch】
・8/25(金)20:00~21:00
・8/30(水)20:00~21:00