こんにちは!
キャスターの小林佳果です。

毎週月曜日にお届けしている「地モト密着 まちの店」。
今日は、大田区下丸子にある、
アフリカ雑貨と楽器の店
「ウォンタナーラ 東京」をご紹介しました。

東急多摩川線「下丸子」駅から歩いて1分ほどのところにあるこちらのお店。

入り口には、壁に描かれたアフリカンな絵画があります。
そして店内には、アフリカの様々な国の雑貨が…。
職人が編み上げたかごは、マダガスカルやセネガル、ギニアなど
国によって色合いなども多種多様です。

0731小林佳果1

アフリカンプリントの洋服は、柄の種類も豊富で、
ワンピースやパンツなど、夏にぴったりのカラフルなアイテムが揃っています!
5,000円から10,000円くらいで買えるそうですよ。

そしてもうひとつ、このお店の大事な商品が、
アフリカの代表的な打楽器「ジャンべ」です。

0731小林佳果2

オーナーの山崎さん自ら皮の張り替えやメンテナンスを施し、
納得のいくものを提供しています。

一般的なサイズで50,000円から60,000円、
小さめのサイズで30,000円から40,000円くらいで販売されています。

また、店から歩いて2分ほどの大田区民プラザでは、
シャンべのワークショップも開催しているそうですよ。

珍しいアフリカの様々な商品が並ぶ、
「ウォンタナーラ 東京」。
ぜひ、お気に入りの一品を探しに、お出かけになってくださいね!

0731小林佳果

ウォンタナーラ東京
大田区下丸子3ー8ー15 下丸子駅徒歩1分
営業時間 午前11:00~午後7:00 火曜定休
03ー6459ー8013