こんにちは!滝本沙奈です。

皆さんは、道行く中で出会う花や緑で季節を感じることはありますか?

今日から、今月27日まで、横浜市民ギャラリーあざみ野の2階展示室では、
花と緑のフォトコンテスト作品展」が開催されています。

展示されているのは、どれも青葉区内で撮影された花や緑の写真。
応募作品215点の中から52点が展示されています。

広角レンズを活かして撮影された作品で、夜空に輝く満月と藤棚の美しさが際立つ
一般部門・最優秀賞の『月華の藤』、
道端などでよく咲いていて見過ごしがちな花を下から見上げて逆光で捉えた
ジュニア部門・最優秀賞の『ハルジオンの陰から』など、素敵な区内で撮影された写真を鑑賞することができます。

私も、もう散り始めつつありますが、地元の駅に向かう道に咲いているさるすべりの花をいつも楽しみにしています。
ついつい早足になりがちな通勤路で、気持ちのゆとりを持たせてくれる身近な花や緑。

皆さんも地元の自然の魅力、感じてみて下さいね!

滝本沙奈