ケーブルプラスSTB-2ソフトウェアアップデート誤配信のお詫び

お客さま各位

平素はイッツ・コミュニケーションズのサービスをご利用いただきまして、誠にありがとうございます。
この度、「ケーブルプラスSTB-2」に関しまして、2022年5月25日に開始予定であった機能向上のためのソフトウェアのアップデートが提供元の不備により、一部お客さまに向けて誤って2022年4月13日に先行して実施されてしまったこと、およびTOP画面メニューアプリの項目と配列が当社経由での利用環境用向けでないレイアウトにて実施されてしまったことを確認いたしました。
ご利用のお客さまには大変ご迷惑をおかけしておりますこと、謹んでお詫び申し上げます。

今回のソフトウェアのアップデート内容は以下記載の通りでございます。

【アップデート後の機能拡張及び変更点】
 機能追加
  ・Bluetoothデバイスからペアリング要求を受けたときの通知画面の表示/非表示を切り替える設定を追加
  ・リモコンのテレビメーカー設定の選択肢を追加
  ・検索画面に音声入力ボタンを追加
  ・3桁入力時に、1桁目入力より候補チャンネルを表示する機能を追加
 機能変更
  ・背景を黒画に変更
  ・TOP画面メニューアプリの変更 ※
  ・録画一覧画面のレイアウト変更
  ・番組表レイアウト、デザイン変更
  ・OS11対応に伴う設定項目メニューの項目変更

  ※TOP画面メニューアプリの配列につきまして、今回の誤配信に伴い、一時的に変更されておりますが、2022年4月15日より順次アップデート前の配列にお戻しいたします。

アップデートの詳細や、ソフトウェアバージョンの確認方法は、下記、ケーブルプラスSTB-2公式ホームページにも記載がございます。
https://www.kddi.com/catv-service/stb-2/news/update_220328.html(外部サイト)

現在は、ソフトウェアのアップデートを停止しており、従来のファームのままとなっているお客さまへのソフトウェアアップデートの再開につきましては、後日お知らせをさせていただきます。
ご利用のお客さまには大変ご迷惑をおかけしておりますこと、重ねてお詫び申し上げます。