インターネットサポート Windows XPでの設定方法

Windows XPのPPPoE機能を利用したかっとびFTTHフレッツの設定方法をご案内いたします。
  1. 1

    「スタート」メニューから「コントロールパネル」を選択します。

    「スタート」メニューの表示を「クラシックスタート」メニューにしている場合は、「スタート」メニューから「設定」→「コントロールパネル」の順に選択します。
  2. 2

    「ネットワークとインターネット接続」をクリックします。

    この表示状態は「カテゴリの表示」です。クラシック表示の場合は「カテゴリの表示に切り替える」をクリックして、表示状態を切り替えてください。
  3. 3

    「ネットワークとインターネット接続」の画面が表示されます。
    「インターネット接続のセットアップや変更を行う」をクリックします。
  4. 4

    「インターネットのプロパティ」の画面が表示されますので、「セットアップ」ボタンをクリックします。
  5. 5

    「新しい接続ウィザードの開始」の画面が表示されますので、「次へ」ボタンをクリックします。
  6. 6

    「ネットワーク接続の種類」の画面が表示されます。
    「インターネットに接続する」を選択し、「次へ」ボタンをクリックします。
  7. 7

    「準備」の画面が表示されます。
    「接続を手動でセットアップする」を選択し、「次へ」ボタンをクリックします。
  8. 8

    「インターネット接続」の画面が表示されます。
    「ユーザー名とパスワードが必要な広帯域接続を使用して接続する」を選択し、「次へ」ボタンをクリックします。
  9. 9

    「接続名」の画面が表示されます。
    「ISP名」に任意の名前を入力し、「次へ」ボタンをクリックします。
    例)iTSCOM
  10. 10

    ユーザー名、パスワードを入力します。
    ユーザー名 アクセスアカウントの後ろに「@246.ne.jp」を付けたものを入力します。

    例) 
    接続アカウントが okigaru@51 の場合、入力するユーザー名は okigaru@51@246.ne.jp になります。
    パスワード 「アクセスアカウントパスワード」を入力します。
    パスワードの確認入力 もう一度パスワードを入力します。

    「この接続を既定のインターネット接続とする」にチェックが入っていることを確認し、「次へ」ボタンをクリックします。
  11. 11

    「新しい接続ウィザードの完了」の画面が表示されますので、 「完了」ボタンをクリックします。
  12. 12

    「ネットワークとインターネット接続」の画面に戻りますので、「インターネット接続のセットアップや変更を行う」をクリックします。
  13. 13

    「インターネットのプロパティ」画面の「接続」タブが表示されますので、入力された接続名があることを確認し、「通常の接続でダイヤルする」にチェックを入れ、「OK」ボタンをクリックします。
  14. 14

    InternetExplorerを起動すると、「ダイヤルアップ接続」画面が表示されますので、「接続」ボタンをクリックします。

    ※ 「自動的に接続する」にチェックを入れますと、次回からこの画面は表示されず、自動的に接続を開始します。
    InternetExplorerなどのブラウザを起動してホームページが見られるかご確認ください。
    表示されれば終了です。

インターネットのサービスに加入の方は
下記の情報も参照下さい。

  • マイページ

    マイページでは、サービスのお申し込み・ご契約内容の変更・ご利用明細の確認などの各種お手続きがWEB上で簡単に行えます。

    マイページにログイン
  • どこでもメール

    「どこでもメール」は、外出先のパソコンやスマートフォン、携帯電話、タブレット端末からメールを読んだり、送ったりすることができるWEBメールサービス(無料)です。

    どこでもメール

アンケート

このページの情報は
お役に立ちましたか?

ご回答ありがとうございます。
今後とも、イッツコムをよろしくお願いいたします。

メールによるお問い合わせも受け付けております。
下記よりお問い合わせくださいますようお願いいたします。