インターネットサポート iPassConnectのバージョンアップ方法

iPassConnectのバージョンアップ方法

2011年9月5日よりiPass Connectのバージョンが新しくなりました。
iPass Connect Ver3.70以前をご利用のお客様は、以下の手順にてバージョンアップを行ってください。

【ご注意】
WindowsXP SP1/SP2をご利用の場合、iPass Connectの新バージョンの動作対象外のOSになっていますので、
先にWindowsUpdateを実施してください。

なお、以下の手順(手動バージョンアップ)以外にも一定期間後にバージョンアップをお知らせするメッセージが表示されることがございます。そのメッセージに従うことでもバージョンアップすることが可能です。
  1. 1

    ソフトを起動する

    デスクトップ上にある「iPassConnect」アイコンをクリックして起動します。
  2. 2

    電話帳の更新

    1. インターネットに接続した状態で、メニューバーの[設定]-[iPassConnectの更新]-[電話帳]をクリックします。
      クリックすると、自動的に電話帳の更新が始まります。
    2. 更新が完了いたしましたら、更新内容を反映させる為にiPassConnectを終了します。
  3. 3

    ソフトウェアの更新

    再度「iPassConnect」アイコンをクリックして起動します。
    1. メニューバーの[設定]-[iPassConnectの更新]-[ソフトウェア]を選択します。
    2. 「新しいソフトウェアをダウンロードしています。」または、「ソフトウェアは最新です。」※の画面が表示されますので「OK」をクリックします。
      ※ iPass Connect Ver3.70以前をご利用の場合でも、「ソフトウェアは最新です。」と表示されることがございます。
    3. iPassConnectダウンローダが表示されますので、手順に従い「ダウンロード」をクリックします。ダウンロード完了しましたら「インストール」をクリックします。

    インストールをクリックするとiPassConnectが自動終了しインストールが開始されます。
    インストールが完了しましたら再度「iPassConnect」アイコンをクリックして起動します。
  4. 4

    バージョンアップの確認

    1. メニューバーの[ヘルプ]-[iPassConnectのバージョン情報]をクリックします。
    2. バージョンが「3.74.1***」と表示されていればバージョンアップされています。

インターネットのサービスに加入の方は
下記の情報も参照下さい。

  • マイページ

    マイページでは、サービスのお申し込み・ご契約内容の変更・ご利用明細の確認などの各種お手続きがWEB上で簡単に行えます。

    マイページにログイン
  • どこでもメール

    「どこでもメール」は、外出先のパソコンやスマートフォン、携帯電話、タブレット端末からメールを読んだり、送ったりすることができるWEBメールサービス(無料)です。

    どこでもメール

アンケート

このページの情報は
お役に立ちましたか?

ご回答ありがとうございます。
今後とも、イッツコムをよろしくお願いいたします。

メールによるお問い合わせも受け付けております。
下記よりお問い合わせくださいますようお願いいたします。