機器のバージョンアップに関するご案内

  • 更新日時
お客さま各位

平素は、弊社サービスをご利用いただきまして誠にありがとうございます。

BS 4K放送のオプションサービスをご契約のお客さまにご利用いただいている、「4K専用チューナー」(4K-Hit Pot、4K-STB)に関しまして、下記のとおり機能拡張および改善のためソフトウェアのバージョンアップを予定しております。

お客さまにはお手数おかけし申し訳ございません。何卒ご理解、ご協力のほどよろしくお願い申し上げます。

【ソフトウェアのバージョンアップ開始日】
2019年7月22日(月)より開始

【主な機能改善について】

長時間録画 録画モードの変換が可能。※1※2
DLNAサーバ 対応のテレビ・PCなどへ録画した番組の配信が可能。※1
放送転送機能 対応のテレビ・PCなどへ視聴中の番組の配信が可能。※1※3
IPダビング(送信) 対応機器へ録画データをダビング可能。※1
LAN録画 対応機器へ録画データを直接録画。※1
置き換えダビング Panasonic製STBへ録画データをダビング可能。※1※4
番組持ち出し 専用アプリをインストールしたタブレット・スマートフォン等へ録画番組を持ち出し可能。※1
リモート視聴 専用アプリをインストールしたタブレット・スマートフォン等でリモート視聴が可能。※1※3
※1 4Kコンテンツには対応しておりません。
※2 解像度は720/30P、音声は2CHのみ、放送字幕データ削除、録画一覧・番組情報の内容が簡素化されます。
※3 4K専用チューナーの電源をONにした状態でのエンコード配信はできません。
※4 プロテクトされた録画データ等、ダビングできない番組があります。 ※YouTubeアプリにつきましては、今回のバージョンアップでは対応しておりません。

【ソフトウェアのバージョンアップ方法】
バージョンアップは放送受信による自動的なソフトウェアダウンロードにて行われます。
BSデジタル放送のいずれかのチャンネルを20分以上ご視聴のうえ、4K専用チューナーの電源をOFF(電源プラグはコンセントに接続したまま、リモコンの電源ボタンでOFFの状態)にしてください。電源を切った状態でダウンロードします。
※ダウンロードには、60分程度かかる場合があります。ダウンロード中に予約録画が開始されると、ソフトウェアのバージョンアップは行われず、再度録画が終了するまで開始されません。
※リモコンの「番組表」ボタンを押していただき、番組表上部にある8桁の数字が「XXXX-0020」(末尾4桁が0020)となっていればバージョンアップが正常に完了しております。
  • マイページ

    マイページでは、サービスのお申し込み・ご契約内容の変更・ご利用明細の確認などの各種お手続きがWEB上で簡単に行えます。

    マイページにログイン
  • どこでもメール

    「どこでもメール」は、外出先のパソコンやスマートフォン、携帯電話、タブレット端末からメールを読んだり、送ったりすることができるWEBメールサービス(無料)です。

    どこでもメール