マルウェアに感染しているIoT機器の利用者に対する注意喚起の取組について

  • 更新日時
お客さま各位

平素はイッツ・コミュニケーションズのサービスをご利用いただきまして、誠にありがとうございます。

弊社では、総務省及び国立研究開発法人情報通信研究機構(NICT)と連携して、サイバー攻撃に悪用されるおそれのある機器の調査及び当該機器の利用者への注意喚起を行う取組「NOTICE(National Operation Towards IoT Clean Environment)」を実施しております。
2019年6月中旬から、NICTのNICTERプロジェクト(※1)によりマルウェアに感染していることが検知されたIoT機器に対して、インターネットプロバイダから利用者へ注意喚起を行う取組を総務省、NICT、認定送信型対電気通信設備サイバー攻撃対処協会である一般社団法人ICT-ISAC、インターネットプロバイダ各社が連携して実施しております。
本取組で注意喚起対象となるマルウェアに感染している機器の利用者に対して、NOTICEの取組同様、NOTICEサポートセンターがウェブサイトや電話によるお問い合わせ対応などを通じて適切なセキュリティ対策を案内します。

(※1)NICTERプロジェクトでは、NICTがインターネット上で起こる大規模攻撃への迅速な対応を目指したサイバー攻撃観測・分析・対策システムを用いて、ダークネットや各種ハニーポットによるサイバー攻撃の大規模観測及びその原因(マルウェア)などの分析を実施しています。
 
※本取組において、NOTICEサポートセンターが、費用の請求をしたり、お客さまの設定しているパスワードを聞き出すことは絶対にありません。
また、注意喚起のメールはイッツ・コミュニケーションズからのみ行っています。悪意のある第三者による成りすましには、十分にご注意ください。

詳しくは以下のリンクをご覧ください。

【 マルウェアに感染しているIoT機器に関するお問い合わせ 】
NOTICEサポートセンター
 
フリーコール 0120-769-318(無料・固定電話のみ)
03-4346-3318(有料)
受付時間 10:00~18:00(年末年始を除く)
  休業日   11/2(土) ビル法定点検日       
 
 ウェブからのお問い合せは以下のページから
  • マイページ

    マイページでは、サービスのお申し込み・ご契約内容の変更・ご利用明細の確認などの各種お手続きがWEB上で簡単に行えます。

    マイページにログイン
  • どこでもメール

    「どこでもメール」は、外出先のパソコンやスマートフォン、携帯電話、タブレット端末からメールを読んだり、送ったりすることができるWEBメールサービス(無料)です。

    どこでもメール