Webフィルタリングサービス「i-フィルター 6.0」の不具合解消について

  • 更新日時
お客さま各位

平素はイッツ・コミュニケーションズのサービスをご利用いただきまして、誠にありがとうございます。

インターネットセキュリティオプションのWebフィルタリングサービス「i-フィルター 6.0」に関しまして、Windows 11環境でご利用の際に発生する不具合事象について昨年10月にご案内差し上げておりましたが、この度、提供元よりWindows 11対応バージョンのリリースとバージョンアップについてお知らせがございました。

▼バージョンアップの対象となるサービス
・「i-フィルター 6.0」

▼新バージョンリリース予定日
2022年1月31日
※順次自動アップデートとなりますが、アップデータ公開後であれば、自動アップデート配信前であっても手動にてアップデートが可能となります。


また、本リリースに伴い、機能追加および動作環境の変更がありますので、ご案内申し上げます。
なお、バージョンアップ後はWindows 10にて「i-フィルター 6.0」をご利用いただく際にも同様の機能追加が適用されます。

▼追加となる機能
・HTTPS デコード機能
・セーフサーチ連動機能


▼不具合事象の内容と対応内容



▼変更後の動作環境


詳細につきましては、デジタルアーツ株式会社のインフォメーションをご覧ください。
<デジタルアーツ株式会社 インフォメーションページ>(外部リンク)

ご利用のお客さまには、ご不便ご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご理解賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。
今後とも弊社サービスをご愛顧のほどよろしくお願い申し上げます。