IP-STBバージョンアップのご案内

  • 更新日時

日頃はイッツコムのサービスをご利用いただきまして誠にありがとうございます。

イッツコムひかりテレビジョンサービスでご提供している、みるプラス等に対応した動画配信サービス用IP-STB(Amigo7X)におきまして、2021年3月16日より機能拡張および改善のためソフトウェアのバージョンアップを予定しております。
お客様にはお手数おかけし申し訳ございません。何卒ご理解、ご協力のほどよろしくお願いいたします。

【ソフトウェアのバージョンアップ開始日】
2021年3月16日(火)午前10:00~
※ホーム画面上のメッセージに従い、ファームウェアの更新をお願いいたします。

【主な機能改善について】
・電源連動
設定→デバイス設定→HDMI CEC→Standby Supportより、以下の4種が選べます。
(1) OFF
(2) TV to STB(テレビの電源スタンバイ/ONにあわせてIP-STBを連動)
(3) STB to TV(IP-STBの電源スタンバイ/ONにあわせてテレビを連動)
(4) BOTH((2)と(3)の両方が連動)
※TV本体の設定も必要です。
・Gクラスタfor ケーブルTV対応
クラウドゲームサービスで、お気に入りアプリ一覧にプリインストールされます。
  ※イッツコムのケーブルIDは本機能に対応しておりません。
・DIXIM Play対応(有償版)
Hit Potの録画番組等が、IP-STBを設置したテレビでも楽しめます
  ※Hit Potの一部機種で対応しております。
  ※ご利用には、Diximストアにてライセンスキーのご購入が必要です。