ケーブルプラスSTB-2ソフトウェアアップデートに関するご案内

  • 更新日時
お客さま各位

平素はイッツ・コミュニケーションズのサービスをご利用いただきまして、誠にありがとうございます。

この度、「ケーブルプラスSTB-2」に関しまして、下記のとおり、機能改善のためのソフトウエアのアップデートが開始されます。

ソフトウエアアップデートは自動で行いますが、更新中は10分程度「ケーブルプラスSTB-2」のサービスがご利用いただけません。
下記、自動アップデート開始の条件をご確認の上、ご利用されない時間は「ケーブルプラスSTB-2」の電源をオフにしていただけますようお願い申し上げます。

【アップデート開始日】
2022年1月18日(火)~

【アップデート後の機能拡張および変更点】
機能追加 ・録画用HDDの交換時における、番組録画先自動振り替え機能追加
従来録画用HDDの交換時には、既存の録画予約について録画先の変更をする必要があり、変更を行わないと録画が失敗となっていました。
こちらを改善すべく、予約時に指定したHDDが接続されていない場合、録画開始時に自動で録画先を変更する機能を追加いたします。
機能改善 ・Android TV OSの機能改善およびセキュリティ機能の向上
・その他お客さま利便性の向上

【自動アップデート開始の条件】 
ソフトウェアの自動アップデートは、以下の条件で開始されます。
(1)ケーブルプラスSTB-2が電源オフ(電源LED橙色点灯)後、5分以上経過している。
(2)録画中では無いこと、および90分以内に開始される予約(録画/視聴)が無いこと。

※Android TVホーム画面を表示し、画面右上[設定](歯車のアイコン)→[デバイス設定]
→[情報表示]→[端末ビルド]が“ 004.060.000 “と表示されていればアップデートは完了しています。
※システムアップデートの自動更新設定が“オフ”になっている場合、上記条件を満たしても自動アップデートは実施されません。
システムアップデートの自動更新設定は“オン”にしたままご利用ください。

アップデートの詳細や、ソフトウェアバージョンの確認方法は、ケーブルプラスSTB-2公式ホームページ(外部リンク)にも記載があります。