IP-STBバージョンアップのご案内

  • 更新日時

お客さま各位

平素はイッツ・コミュニケーションズのサービスをご利用いただきまして、誠にありがとうございます。

イッツコムひかりテレビジョンサービスでご提供している、みるプラスの視聴などに対応した動画配信サービス用IP-STB(Amigo7X)におきまして、2022年1月11日より機能拡張および改善のためソフトウエアのバージョンアップを予定しております。

お客さまにはお手数おかけし申し訳ございません。
何卒ご理解、ご協力のほどよろしくお願いいたします。

【ソフトウエアのバージョンアップ開始日】
2022年1月11日(火)午前10:00~

【バージョンアップ方法】
・自動的にアップデートが行われます。
  お客さまによる操作は必要ありません。
・バージョンアップには約5分程度のお時間がかかります。
 (ご自宅の通信環境などにより異なります。)
  また、バージョンアップ実施中は各アプリの起動はできません。
・お客さまが各アプリ内にてサービスを利用中の場合は、サービスを中断してアップデートが行われることはございません。
・本体がスタンバイ時は、通電後にアップデートが行われます

【主な機能改善について】
・Android9からAndroid10へのOSアップデート
・HDMI機器連動の機能拡張
  設定→デバイス設定→HDMI機器連動より、以下の設定が可能になります。

(1)テレビリモコンでSTBを操作
HDMI機器連動を利用し、テレビのリモコンからSTBを操作する機能。
※TVベンダー毎に連動可能な操作が異なります。
(2)電源オンの連動
リモコンにて、アプリの再生用のダイレクトボタンを押すと、テレビ電源がONとなる機能。
※アプリベンダー毎に対応状況は異なり、みるプラスでは非対応となります。

 ・一部設定項目の位置の変更
(1)リセット:「設定>デバイス設定>デバイス情報>リセット」より行います
(2)再起動:「設定>デバイス設定>再起動」より行います
・その他の変更点
(1)起動時のロゴの変更
(2)セットアップウィザードの表示変更(一部画面の配色変更、一部文言の変更など)
(3)リモコン操作時の音の変更
(4)STBのシステム音量の表示位置の変更(「画面の右」から「画面の下」に変更)