1. コラム
  2. コラム
  3. 法人向け光回線はどう選ぶ?個人向けとは違うの?おすすめの光回線も紹介!

法人向け光回線はどう選ぶ?個人向けとは違うの?おすすめの光回線も紹介!

こんにちは!!イッツコムの菅です!

「法人向けの光回線を選んでいる」という会社も多いのではないでしょうか?しかし、法人向け光回線について詳しく知らないと、「個人向けとどう違うのだろうか?」と思ってしまうものです。

そこで、今回は法人向け光回線とはどんなものか、個人向けとは何が違うのか、選ぶときは何をチェックすればいいのかをご紹介します。会社で契約する光回線を何にするか迷っている方や、契約を変更したいけどどれがいいのか分からない方は、是非チェックしてみてください。

法人向け光回線と個人向けはどう違う?

法人向け光回線を検討していると、そもそも個人向けの光回線とどう違うのか疑問に思いませんか?通信会社やプロバイダによっては、個人向けも法人向けも同じ内容になっていることがあるので困惑してしまいますよね。

ですが、法人と個人では対象となる利用シーンや利用人数・導入方法などが異なります。ビジネス用途であれば、法人と個人でサービスを分けて展開しているところを選ぶといいでしょう。法人の方は、会社の規模で選ぶのがポイントです。

法人向け光回線を選ぶときのチェックポイントを紹介!

会社で使う光回線を選ぶときは、主に「通信の安定性」と「ビジネスに合ったサービスを提供しているか」をチェックしましょう。この2つをしっかり確認すれば、契約してから後悔するリスクを減らせます。

通信の安定性

快適かつ効率的に仕事を進めるために重要なのが通信環境。光回線はどこも同じように見えるかもしれませんが、通信品質は契約先によって大きく異なるものです。そのため、慎重に選ばなければなりません。

サーバーの運用などで安定した高速通信が求められるケースもあるでしょう。契約先によっては安定通信を確保できるプランなどもあります。具体的な選び方は後述しますので、併せて確認して契約先を検討してくださいね。

ビジネスに合ったサービス

契約予定の通信会社やプロバイダが提供しているサービス内容も忘れずにチェックしましょう。「法人向けサービス」として法人契約でのみ使えるサービスを提供しているところもあります。

「こんなサービスがあればいいのに……」と、今使っている光回線が不便だと思っているなら、法人向けサービスが充実しているところを選べば解決するかもしれません。

通信品質を確保するためのサービスやセキュリティを充実させるためのサービスを提供しているところもあれば、ビジネス向けツールが充実したところもありますよ。自分が何を重視するのかをハッキリさせて、必要なサービスがそろっているところを選びましょう。

法人向け光回線によくあるサービス

法人向けサービスと聞いても、「実際にどんなものがあるの?」と思う方もいませんか?ここでは、ニーズが高い法人向けサービスをいくつかピックアップしてご紹介します。自分の会社に「これは必要だ!」と思うものがあったら、自社に導入できるかどうか確認しましょう。

固定IP

固定IPとは、自社に割り当てられるグローバルIPを固定するサービスです。普通の光回線は、複数のグローバルIPを切り替えて使う「変動IP」を使っています。この変動IPは、サーバーの運営やVPNの利用には向いていません。

「いつの間にかIPが変わってつながらなくなった」「ルーターを再起動したら突然IPが変わってしまった」、そんな経験をしたことがある方もいませんか?変動IPではこのようなトラブルが発生しがちです。固定IPがある光回線を契約すれば、そんな悩みは一気に解決できます!

専用回線

「ネットがつながらなくなるのは困る」「どんなときも一定の速度を確保しなければならない」、そんな会社におすすめなのが専用回線。専用回線とは、その名の通りあなたの会社しか使えない回線を物理的に引いてしまうものです。

回線を独占する分高価ですが、通信品質を何よりも重視する方に向いています。「専用回線を引くほどではない」と思う方には、安価で使いやすい帯域保証型サービスもあるのでチェックしてみてくださいね。帯域保証型は専用回線ではありませんが、一定帯域を専有できるので通信が不安定になりません。

閉域網

閉域網とは、インターネットを経由せずに社内ネットワークと別のネットワークをつなぐものです。接続先は取引先や別の自社オフィスなどさまざまですが、セキュリティを重視する使い方に向いています。

他にも、専用SIMを使って外部から閉域網経由で社内ネットワークに接続するサービスも存在します。リモートワークを導入しているならこちらも見逃せませんよ。

選び方で迷ったらイッツコムに相談を!

自社に必要なサービスを絞り込んでも、光回線にはさまざまなサービスがあるので迷ってしまいがちです。もし、どの光回線がいいのか分からなくなってしまったら、さまざまな法人向けサービスを提供しているイッツコムにご相談ください。これからイッツコムの光回線の特徴を解説しますので、ぜひチェックしてみてください。

最大速度1Gbpsの専用線を提供!

イッツコムでは、通信速度や安定性を最重要視するユーザーに向けて最大速度が上下ともに1Gbpsの専用線を提供しています。専用線なので他のユーザーに影響されることはありません。

外部の影響を受けないため、重要な情報をやり取りするための回線としてもお使いいただけます。固定IPはオプションとしてご利用いただけるので、必要な方はぜひこちらもご検討ください。

モバイル閉域接続でリモートワークも安心・安全

リモートワークを導入しているなら、どこからでも安全に社内ネットワークにアクセスできるモバイル閉域接続がおすすめです。モバイル閉域接続では、専用SIMを使ってインターネットから切り離されたネットワークを使います。

そのため、インターネット経由で攻撃を受ける心配がありません。これを利用すれば、社外で重要なデータをやり取りするときに感じるセキュリティ面の不安を取り除けますよ。

業務効率化に役立つサービスも一括提供

イッツコムでは、業務効率化に役立つさまざまな法人向けサービスを提供しています。主なサービスを挙げると次のようなものがあります。

・Web会議システム
・クラウド側コンテンツマネジメントシステム
・MA
・SFA

ぜひ、必要に応じてこれらのサービスをご利用ください。イッツコムでは導入だけでなくその後のサポートも提供しています。

法人向け光回線ならさまざまなニーズに応えられるイッツコムへ!

法人向けの光回線と個人向けの光回線の大きな違いは、「専用線や帯域保証型サービスがあるか」「事業向けのサービスを提供しているか」の2点です。あなたの会社が求めているものに応じて適切な光回線を選べば、満足できる回線環境を手に入れられますよ。

もし、光回線選びで迷っているなら、ぜひイッツコムにご相談ください。イッツコムでは高速な光回線や専用線などを提供しており、必要に応じてお選びいただけます。事業に役立つさまざまなサービスはオプションとして提供しているので、必要なものだけを選べるのもメリットです。法人向けの光回線のことなら、ぜひイッツコムにお問い合わせください。