サーバハウジング

特 長

ビジネス環境が急速に変化する今日、ネットワークや情報機器関連のマネジメントも、より高度化・複雑化しています。
iTSCOM for Businessハウジングサービスは安全で信頼性の高いテクノロジー・ソリューションのご提案を通じて、
お客様の企業競争力を高めるお手伝いをしております。

ネットワーク環境

ネットワーク環境イメージ写真
  • ・上位回線はKDDI、NTT、SoftBank、JPIX等各事業者と合計200Gbps以上で接続。(2020年3月現在)(※1)
  • ・イッツコムバックボーンは自社光ファイバと鉄道敷光ファイバを利用しメッシュ状に接続。
  • ・トラフィックの増加にも柔軟に対応でき高速かつ高い信頼性を確保しています
  • ・横浜SCCは自社バックボーンに直接接続。インターネットとダイレクトにトラフィック交換が可能です。
  • ※1事業統合等により事業社名の変わる可能性がございます。

ドメイン取得・管理サービス IPアドレスの提供

接続ホストに応じてIPアドレスを提供致します。
ドメイン名取得をご希望の場合は代行取得致します。取得したドメインは弊社DNSサーバにて運用致します。

サーバ監視

24時間365日、お客様のサーバやサービスを監視し、障害発生時には予めお客様と取り決めた手順に従い、
速やかにご担当者様へご連絡致します。

システム監視サービス 定期的にping(ICMP エコーメッセージ)を送信し、対象ホストのネットワーク到達性を監視します。
1ラック当たり3IPアドレス(1/2ラックは1IPアドレス)までは、ラック料金に含まれます。

プロトコル監視サービス プロトコルレベルでのサービスの監視を致します。サーバ単位でのご契約になります。
サービス対象のプロトコルは、FTP 、SMTP、 DNS、HTTP、HTTPS、POP3、TELNET となっております。
ソースアドレスを制限されている場合には、弊社監視サーバのIPアドレスを許可して頂く必要がございますのでお知らせください。

運用・監視

運用・監視アイコン

当社監視サービスは、お客様サーバの安定稼動をバックアップいたします。
専任の監視技術者が常駐し、24時間365日ネットワーク及びサーバを集中監視致します。

インターネット接続環境

インターネット接続環境アイコン

お客様のニーズに応じたインターネット回線をご用意できます。

構内接続回線

1.構内接続型IP接続サービス
1.5Mbpsから1Gbpsまで接続帯域を調整し、インターネット接続環境をご提供します、
事業規模やトラフィック量の変化にも柔軟に対応可能です。

2.構内接続回線
お客様にて、以下の回線を直接ラックまで引き込むことができます。
回線はお客さま名義でご用意ください。

回線種別 メタル、光
回線事業者 NTT東日本、KDDI

セキュリティ

空調設備
床下吹出方式の専用空調機を設置。室温は常時一定温度に制御、監視しております。
防災設備・セキュリティ
外部からSCCまではICカードにより4重にロックされています。
警備員が中央監視室で常時、防災監視を実施。赤外線防災センサー、ハロンガスによる自動消火設備も完備。機器室の入退室の厳重管理のほか、監視用カメラによる機器室内の常時監視も実施します。

空調設備イメージ写真

設備環境コンピュータ機器運用の設備を整えた専用室内にお客様の機器を設置いたします。
専用室は耐震床構造を整えた400mm高フリーアクセスフロアです。

防災設備・セキュリティイメージ写真

電源設備
無停電装置(CVCF)により、電圧・周波数が安定した信頼性の高い電気を供給。万が一の際にも備蓄燃料を使用して自家発電機で電源供給します。

電源設備イメージ写真
空調設備イメージ写真 防災設備・セキュリティイメージ写真 電源設備イメージ写真
サーバラック・電源仕様
ラック仕様
  • フリーアクセスフロア上に設置
  • EIA規格準拠19インチラック、600mm(W)/900mm(D)
  • 42U(1/2ラック契約の場合は20U)の利用が可能。
  • 棚板は、必要枚数を無料でお貸出しいたします。
  • 前面、背面ともベンチレーションドア。(前面はアクリル窓付)
  • サーバを実装したときに最適な、全面通風孔仕様です。
電源仕様
  • AC100V/15Aの電源を2系統(1/2ラック契約の場合は1系統)
  • 1系統あたり4個口コンセント2個を標準設置
設置作業
  • ラック内への機器類設置等につきましては、お客様作業となります。
サーバラック写真
サーバラック写真
PCI DSS準拠

イッツ・コミュニケーションズ株式会社は、弊社メディアセンター(所在地:横浜市青葉区)にて運用する横浜SCC(データセンター)について、クレジットカード業界の国際的なセキュリティ基準であるPCI DSS Version 3.2の認証を取得しています。PCI DSS準拠要件のうち、物理的なセキュリティに関する「要件9」に準拠しています。「要件9」とは「カード会員データへの物理アクセスを制限する」ことで、ビデオカメラ設置、入館管理及び各ログ取得と保管状況の確認などが含まれます。これにより、PCI DSSの準拠を目指す企業が当社・横浜SCCを利用することにより、物理的なセキュリティに関する要件に対して、準拠への負担が軽減されます。

横浜SCC準拠
横浜SCC準拠

ご利用料金(税抜)

ワイドラック ※1
42U、W700㎜×D1000㎜
1ラック ※2
42U、W600㎜×D900㎜
1/2ラック ※2
20U、W600㎜×D900㎜
初期費用 120,000円 80,000円 50,000円
月額利用料金 120,000円 80,000円 50,000円
  • ※1 電源(100V/15A)3系統、コンセント24口、PINGによるシステム監視(3IPアドレス)まで標準サービス。
  • ※2 電源(100V/15A)2系統、コンセント16口、PINGによるシステム監視(3IPアドレス)まで標準サービス。
  • ※3 電源(100V/15A)1系統、コンセント8口、PINGによるシステム監視(1IPアドレス)まで標準サービス。棚板は必要数を無償で貸与致します。

ハウジングサービス・オプションサービス(税抜)

初期費用 月額費用
構内接続型IP接続 1.5Mbps~1Gbps 別途お見積り 別途お見積り
構内接続回線 メタル
アナログ
0円 10,000円

フレッツ光 等
0円 20,000円
テープ交換作業 作業費
週1回、1サーバ
20,000円 20,000円
システム監視 追加1ノード
PINGによる監視
3,000 円 1,000 円
プロトコル監視 追加1設定 3,000 円 1,000 円
電源追加 追加1系統
100/200V 15A
別途お見積り 10,000 円

導入ステップ

導入ステップ