1. ホーム
  2. 東急沿線の地域情報
  3. 安心・安全情報
  4. 防災インタビュー
  5. まちづくりと建築土木
  6. マンションから防災意識を高める ~災害時のエレベーター救出を踏まえた防災コミュニティの設立~
  1. ホーム
  2. 東急沿線の地域情報
  3. 安心・安全情報

防災インタビューVol.90

マンションから防災意識を高める ~災害時のエレベーター救出を踏まえた防災コミュニティの設立~

放送月:2013年5月
公開月:2013年10月

岩本 由起子 氏

i-tec24代表取締役

プロフィール

株式会社i-tec24代表取締役の岩本由起子です。i-tec24はエレベーターのメンテナンスの会社で、今年で43年目になります。i-tec24は独立系のエレベーターのメンテナンス会社で、全ての機種、メーカー機種のメンテナンスができます。現在は防災に特化した会社にしたいということで、CSR事業として「できることから始めよう」ということで「防災コミュニティフォーラム」を開催しています。

現在私はi-tec24で代表取締役をしながら、台湾の淡江大学で国際戦略の勉強をしています。これは「緊急社会システム」の研究で台湾に行ったことがきっかけになっています。また、もう一つとしては、早稲田大学のシステム工学研究所で産官学連携の授業をやっており、学校を通して中国に日本の企業を紹介するという形で、いろいろな研究をしながら産官学連携のプロジェクトを進めています。これは中国の環境を良くしようというもので、日本の環境企業24社を中国に連れて行ってフォーラムを開くという実績を作ってきました。そのような流れの中で「社会システム工学研究所のシステムを台湾にも持ってきてほしい」という話が研究室に上がり、ちょうど私が師事している先生が定年になったため、研究室ごと淡江大学に移したというのが台湾に行くきっかけでした。

もともとはその授業の立ち上げをお手伝いするのが私の役目だったのですが、台湾の魅力に引かれて、ここで勉強したいと思い、国際事業の戦略研究所に博士課程があったので、そこで学ぶことになりました。現在1年のうちの3分の2は台湾におり、月に1度、日本に帰ってきます。台湾にいる間はi-tec24の朝礼をスカイプで行い、毎日、私の顔をそこに映してやりとりをしています。現在は24時間では足りないくらいの忙しさです。

「防災コミュニティ」について

i-tec24では毎年6月に社員旅行を行っているのですが、3.11の東日本大震災の後に社員旅行を中止して、その代わりに何かできないかと考えたことが「防災コミュニティ」の始まりでした。私たちエレベーターメンテナンスの会社として、「i-tec24は何ができるのか」と考えたときに、私たちが持つマンションのエレベーターのメンテナンス技術を生かして、マンションから防災意識を高めようということで、「防災コミュニティ」というフォーラムを開催することにしました。マンションというのはコミュニティーがとても大切なのですが、なかなか隣同士の関係が築きにくいのも現状です。そのような時に私たちはその接着剤になれないかということを考えて、防災コミュニティという場を提供して、さまざまな防災を研究している方に講演をしていただくことなどを1年に3回開催しています。本来はマンションに住んでいる方、一人一人に来ていただきたいのですが、リーダーにまず知っていただくことが重要なので、現在はマンションの理事会や管理会社の方に来てもらっています。この防災コミュニティは今年2年目で、8月23日で7回目になりますが、日比谷図書館で東京大学の目黒先生にお話をしていただく予定です。どなたでも参加できますので、i-tec24のホームページに詳細が載っていますので検索していただくか、会社に電話を頂ければと思います。

また、防災コミュニティでは年3回のフォーラムのほかに、毎月、研究会をやっています。フォーラムではなかなか質疑応答の時間もないので、研究会に参加して、そこで発言をしていただいたり、疑問を持って来られた方のご意見をi-tecが受け止め、専門家の先生にお答えいただくというような場所となっています。

この防災コミュニティに関しては冊子も作っており、防災や危機管理に関わっている方に出てもらったり、防災のリーダー育成についても書かれています。次の号はマンションに特化したものを作ろうと思っており、マンションの防災、マンションのMLCPを専門的に掲載する予定です。この冊子はフォーラムや研究会に参加された方にお渡ししていますが、会社のほうにご連絡くださればお送りすることも可能です。私たちの会社では社員自体の意識も高めながら、このようなCSR活動を通して防災活動を啓蒙しています。

※今回のインタビュー記事は、東急電鉄の協力のもと、「FM salus」が過去に放送した『東急建設 presents 「サロン・ド・防災」』の内容を、一部改定して掲載しています。