1. ホーム
  2. 東急沿線の地域情報
  3. 安心・安全情報
  4. 防災インタビュー
  5. お得感と楽しさをプラス「トクする!防災」
  1. ホーム
  2. 東急沿線の地域情報
  3. 安心・安全情報

防災インタビューVol.157

お得感と楽しさをプラス「トクする!防災」

放送月:2018年10月
公開月:2019年4月

木村知世子 氏

一般財団法人日本気象協会
メディア・コンシューマ事業部コンシューマ事業課

FMサルースで放送された音源をお聞きいただけます。

アプリを使って、楽しく、お得に防災アクション

日本気象協会が推進する「トクする!防災」プロジェクトの中に「わが家の防災ナビ」という公式アプリがあります。このアプリの特徴は、アプリを使えば使うほど、ポイントが貯まるようになっています。防災アプリでポイントが貯まるものは、他にはあまりないということで注目されました。2018年度の内閣府国土強靭化民間事例に「トクする!防災」プロジェクトと「わが家の防災ナビ」を選定いただきました。
「わが家の防災ナビ」の機能には何があるのかというと、普通に防災情報も見られますし、気象情報も入ってきます。あとは全国のハザードマップに対応していまして、今自分がいる場所の危険度が確認できるようになっています。それに加えてハザードマッププラス自分が今いる場所、建物、その条件などを入れると、さらに詳しい危険度を算出することができるようになっています。防災気象情報や避難所の場所などの情報も調べることもできますし、アプリの中で備蓄の確認もできる、チェックリストも入っています。また、家族が今どこにいるのかが分かるグループを作成することもでき、家族の現在地が地図上に表示されるという機能もあるので、小さいお子さんがいる方は本当に防犯用にも使ってもらえるようなものになっています。
このように、かなり盛りだくさんの内容で、アプリを使えば使うほど、また情報を確認したりすればするほど、ポイントが貯まっていきます。「トクする!防災」のアプリキャンペーンというのがありまして、貯まったポイントに応じて、防災アイテムのプレゼントに応募できます。これらのプレゼントは企業からの協賛や自治体の協力を頂いて提供しています。
ポイントが貯まる防災アクションは、1日1回このアプリを起動したり、防災気象情報を確認したり、アプリの中で避難計画を立てる、備蓄計画を立てるということで、使えば使うほどポイントが貯まっていくという仕組みになっているので、結構あっという間に貯まります。ポイントが貯まる楽しさとアプリキャンペーンに応募できるお得感を感じながら、防災のコンテンツに毎日触れ、気象情報や防災情報を確認することが日常化することで、災害があったときにも役立つ情報が、この「わが家の防災ナビ」を見れば身に付く、分かる、確認できるということにより、日常の平時と災害が起きた有事というところの垣根をグッとなくしていくことがこのアプリの中で体現できます。
防災だけでなく、日常の天気予報のチェックなどにも役立ちますし、注意報、警報などもプッシュで入ってきますので、ぜひ「わが家の防災ナビ」で検索していただき、このアプリを使っていただければと思います。このアプリでは、「わが家の防災ナビ」の楽しいイベント情報なども確認できます。ホームページでももちろん確認できるのですが、このアプリの中からもイベント情報や、「トクする!防災」のホームページの中にあるいろんなコンテンツを確認することができます。

※今回のインタビュー記事は、東急電鉄の協力のもと、「FM salus」が過去に放送した『東急建設 presents 「サロン・ド・防災」』の内容を、一部改定して掲載しています。