インターネットサポート ホームページを作ってみよう

「ホームページ」が基本サービスに含まれるのは2016年9月末までにお申し込みいただき、本サービスのご利用を開始いただいたお客さまが対象となります。下記の内容は対象となるお客さま向けに、サービス詳細・作成方法などをご案内しているものです。
また、「ホームページ」ご利用のお客さまへの「URL追加」「容量追加」の新規お申し込み受付は終了しております。

どんなことができるか確認しよう

基本サービス

ホームページ容量 URL1つ、容量は100MBまで
アクセスカウンタ お客さまのホームページの閲覧者数をカウントする機能をページ上に設置することができます。
メール送信フォーム メールソフトを使わずにホームページからお客さまへメールを送信することができます。
ゲストブック ホームページを訪れた人が自由に書き込める掲示板機能です。
アクセスログ お客さまのホームページにいつ、どこから、どれだけ訪問があったのか等の通信記録(アクセスログ)を確認することが可能です。
アクセスコントロール機能 IDとパスワードがないと入れない認証機能を設置できます。

オプションサービス

「URL追加」「容量追加」の新規お申し込み受付は終了いたしました。
ホームページURLの追加 1つあたり 月額300円(税抜)
複数のサイトの公開にご利用ください。基本サービスと同じ100MBの容量が使えます。
ホームページ容量の追加 50MBあたり 月額300円(税抜)
ホームページのコンテンツが増えてきても安心してご利用になれます。

URL(ホームページアドレス)を取得しよう

URL(ユーアールエルと読みます)とは「Uniform Resource Locator」の頭文字からできた言葉で、インターネットにおける情報の「住所」にあたるものです。
お客さまのホームページに閲覧訪問していただくためには、このURLがないと誰も見にくることができません。URL(ホームページアドレス)の取得方法についてご案内させていただきます。

URL取得手順

  1. 1

    マイページにアクセスします。
    1. iTSCOM ID を入力します
    2. iTSCOM ID のパスワードを入力します
    3. 「ログイン」ボタンをクリックします
  2. 2

    1. メニューより「インターネットオプション」をクリックします
    2. インターネットオプションメニューより「ホームページの設定・変更」をクリックします
  3. 3

    「新規登録」ボタンをクリックします。
  4. 4

    1. 入力制限を確認いただき、希望するURLを入力します
    2. 入力できたら「次へ」ボタンをクックします
  5. 5

    1. ご希望のサブドメインを選択します
    2. 選択後「確認」ボタンをクリックします

    ※ ほかの候補を表示すると一度表示されたものが再表示できなくなります。ご注意ください
  6. 6

    出来上がったURLをご確認し、よろしければ「登録」ボタンをクリックします。
  7. 7

    【重要】
    登録表示されるページはあなたのURLと公開のときに必要な大事な情報が掲載されています。必ず、内容を印刷するかメモに残すようにしてください。
  8. 8

    取得したURLを開いてみると、このような画面が表示されます。

ホームページを作ろう

お客さま専用のURL(ホームページアドレス)を登録することができましたら、 そのURL(ホームページアドレス)で公開するお客さま自身のホームページを制作していきます。
ホームページを作るには専用のソフトウェアを使う方法と、メモ帳などのエディタを使って作る方法と2種類ございます。
ここではメモ帳でホームページを制作する方法について簡単にご紹介していきます。

ホームページの基本的な仕組みについて

ホームページはHTMLという書式(簡単なプログラミング言語のようなもの)で記述されたファイルで構成されていて、
InternetExplorerなどの「ブラウザ」と呼ばれるソフトを使って閲覧することができます。

このHTML記述で、<>の記号で挟まれた文字を「タグ」と呼びます。文字や画像を何処にどのように表示させるかページのデザインを指定する際に使われます。ホームページを作るときはこの「タグの知識」が非常に重要になります。

ホームページはお客さまの持ち物になりますので、HTML言語の記述方法については、弊社サポート対象外となります。
HTMLの記述方法につきましては、市販の書籍や、パソコンスクールなどで習得することができます。

どんなホームページにするかデザインを作ります

ホームページ制作では、情報の整理とデザインが非常に重要になってきます。
ひとくちにホームページと言っても多種多様ですので「こんなデザインにしたい!」「こんな機能をつけたい!」など、「作りたいホームページ」のイメージをすることが重要です。

デザインを豊かに表現します

写真や画像をデジカメなどで撮影すれば、ホームページを豊かに表現することができます。

メモ帳で作る

  1. 1

    <HTML>
    <HEAD>
    <TITLE>パウパウのホームページへようこそ!</TITLE>
    </HEAD>
    <BODY>
    <center>
    <B>パウパウのホームページにようこそ!</B><BR>
    <BR>
    <IMG src="image/pawpaw.gif">
    </center>
    </BODY>
    </HTML>
     
    1. メモ帳を開いてHTMLのタグを書き込みます
    2. ファイル名を「index.html」にして保存します
  2. 2

    保存した「index.html」をダブルクリックしブラウザで開くと、ご覧のように見えます。

    ※ index.html と同じ位置に「image」というフォルダを作成して、その中に「pawpaw.gif」という画像を保存しています。

リンクの書き方

<A HREF="http://www.itscom.net/">iTSCOM</a>
iTSCOMの文字をクリックすると、iTSCOM.netへリンクします。

画像を配置するには

<IMG SRC="pawpaw.gif">
pawpaw.gifという名前の画像を配置する場合。

アクセスカウンタを設置する

アクセスカウンタを設置するページのファイルに下記のソースを挿入してください。

あなたは
<img src="http://cgi01.itscom.net/cgi-bin/Count.cgi?df=xxxxxxxx.count.dat">
人目の訪問者です。


[xxxxxxxx]の部分には、ご自分のFTPアカウントを入れてください。

メール送信フォームを設置する

メール送信フォームを設けるページのファイルに下記のソースを挿入してください。

<FORM METHOD="post" ACTION="http://cgi01.itscom.net/cgi-bin/uncgi/query.cgi">
<INPUT TYPE="hidden" NAME="tomail" VALUE="送信先メールアドレス">
<INPUT TYPE="hidden" NAME="submail" VALUE="mail from my page">
あなたのメールアドレス:<BR>
<INPUT TYPE="text" NAME="fromail" SIZE="40">
<P>
あなたのお名前:<BR>
<INPUT TYPE="text" NAME="name" SIZE="40">
<P>
本文:<BR>
<TEXTAREA NAME="comment" ROWS="10" COLS="50"></TEXTAREA>
<P>
<INPUT TYPE="submit" VALUE="送信">
<INPUT TYPE="reset" VALUE="リセット">
</FORM>


[送信先メールアドレス]の部分には、メールフォームからのメールを受け取る、お客さまのメールアドレスを入力してください。
メールアドレスの入力がない場合、メールは送信されません。

アクセスコントロール機能を利用する

例えばお客さまのURLが、http://home.a00.itscom.net/itstaro/とします。
ある特定のページは限られた人にしか見せたくないという場合に、http://home.a00.itscom.net/itstaro/auth/
というディレクトリ以下にページを作ると、そのページの閲覧には「認証 ID」「認証IDパスワード」の入力が必要となります。

authディレクトリにアップロードするファイルは、index.html以外でも何でも問題ございません。
更に、その下層にディレクトリ を作ることも可能です。
例)http://home.a00.itscom.net/itstaro/auth/members/

FTPソフトの設定方法

FTPソフトのご利用には、FTPアカウント、パスワード等の設定が必要となります。
あらかじめマイページにてホームページURL・FTPアカウント・FTPパスワードの登録作業を行ってください。
このページでは代表的なFTPソフトの設定方法をご案内しております。
【ご注意】

アップロードされるファイルについて

日本語のファイル名はアップロードできません。
アップロードされるファイル名、フォルダ名には半角英数字、「 - 」(ハイフン)、「 _ 」(アンダーバー)のみ使用してください。
※ index.htmlとindex.htmという名前のファイルが同じフォルダ内に存在する場合、index.htmlが優先して表示されます。

authフォルダについて

初期状態でauthフォルダが既に設定されています。authフォルダの削除や属性変更は行わないでください。
(FTPのパスワードが変更できなくなります。)

FTPサーバー情報

ご利用のドメインサービスごとのサーバー名が異なりますので一覧を以下に示してあります。
ホームページURL FTPサーバー名
http://home.xxx.itscom.net/xxxx ftp01.itscom.net
http://home.catv.ne.jp/xx/xxxx home.catv.ne.jp
http://www.246.ne.jp/xxxx ftp.246.ne.jp
http://www.01.246.ne.jp/xxxx ftp.01.246.ne.jp
http://www.02.246.ne.jp/xxxx ftp.02.246.ne.jp
http://www1.tmtv.ne.jp/~XXXX www1.tmtv.ne.jp

FTPソフトの設定

作成されたHTMLファイルをサーバーにアップロードすることによってホームページが公開されます。
FTPソフトのご利用方法を案内いたします。
ここからはFFFTPver1.98eについての説明になります。

FTPソフトの入手方法

FFTPver1.98eは、現在ダウンロードできません。
最新のFTPソフトをご自身でご用意ください。

FTPソフトの設定方法

  1. 1

    「FFFTP」を起動します。
  2. 2

    「ホスト一覧」画面が表示されまので、「新規ホスト」ボタンをクリックします。

    「ホスト一覧」画面が表示されない場合は、メニューの「接続から「接続」を選択します。
  3. 3

    「ホストの設定」画面が表示されます。
    入力欄には下記の項目を入力してください。

    (1)ホストの設定名
    任意の名称を入力します
    (2)ホスト名(アドレス)
    登録されたFTPサーバー名を入力します
    (3)ユーザ名
    登録されたFTPアカウントを入力します
    (4)パスワード
    登録されたFTPパスワードを入力します
  4. 4

    (1)「高度」タブをクリックします
    (2)「LISTコマンドでファイル一覧を取得(L)」にチェックします
    (3)「可能であればMLSDコマンドで一覧を取得(M)」にチェックします
  5. 5

    (1)「暗号化」タブをクリックします
    (2)「暗号化なしで接続を許可」にチェックします
    (3)「FTPS(Explicit)で接続」にチェックします
  6. 6

    (1)「特殊機能」タブをクリックします
    (2)「メインウィンドウのソケットを再利用」にチェックします
    (3)「OK」ボタンをクリックします

    以上で設定は終了です。

ホームページを公開しよう

FFFTPソフトの設定が完了しました。
FFFTPソフトを使って作成したホームページをサーバーに転送する手順をご案内いたします。

転送方法
サーバーへの転送手順は以下の通りです。
  1. 1

    (1)FFFTPを起動します
    (2)「ホスト一覧」画面が表示されますので、iTSCOM用に作成した設定名(例:itscom)を選択して、「接続」ボタンをクリックします

    「暗号化の状態の保存」メッセージが表示された場合は「はい」をクリックします。
  2. 2

    正常に接続されている画面と画面下に「ファイル一覧の取得は正常に終了しました。」と表示されます。

    画面左側が、お客さまのパソコンのディレクトリ(ローカル側)になります。

    画面右側が、お客さまのitscomホームページディレクトリ(サーバー側)になります。
  3. 3

    【アップロード方法】
    画面左側(ローカル側)で、アップロードさせたいファイルを選択し、青い上向き矢印のボタンを押します。

    【ダウンロード】
    画面右側(サーバー側)で、ダウンロードしたいファイルを選択し、青い下向き矢印のボタンをクリックします。
    ※ 外部ネットワーク(他プロバイダ、学校、会社などのネットワーク)経由でもアップロードできます。
    ※ サーバーへアップロードする際は転送モードを「自動転送モード」(ファイル名で転送モード切替え)にすることをおすすめいたします。(画面上、中央のメニューで設定できます。)
  4. 4

    接続に失敗する場合や動作が不安定な場合はパッシブモード設定をお試しください。

    【設定方法】
    (1)FFFTPを起動し、「ホスト一覧」画面からiTSCOM用に作成した設定名(例:itscom)を選択します
    (2)「設定変更」ボタンをクリックし、「ホストの設定」画面を表示させます
    (3)「拡張」タブをクリックし、「PASVモードを使う」にチェックを入れます
    (4)「OK」ボタンをクリックし、画面を閉じます

インターネットのサービスに加入の方は
下記の情報も参照下さい。

  • マイページ

    マイページでは、サービスのお申し込み・ご契約内容の変更・ご利用明細の確認などの各種お手続きがWEB上で簡単に行えます。

    マイページにログイン
  • どこでもメール

    「どこでもメール」は、外出先のパソコンやスマートフォン、携帯電話、タブレット端末からメールを読んだり、送ったりすることができるWEBメールサービス(無料)です。

    どこでもメール

アンケート

このページの情報は
お役に立ちましたか?

ご回答ありがとうございます。
今後とも、イッツコムをよろしくお願いいたします。

メールによるお問い合わせも受け付けております。
下記よりお問い合わせくださいますようお願いいたします。