インターネットサポート インターネットに接続するための設定

「かっとびメガ160」「かっとびワイド」「かっとびプラス」「かっとびジャスト」でインターネットに接続するためのパソコンの設定をご案内いたします。

ご利用のパソコンごとに設定方法が異なります。OSをご確認の上、該当箇所をご覧ください。

Windows 11

Windows 11搭載パソコンでの「かっとびメガ160」「かっとびワイド」「かっとびプラス」「かっとびジャスト」の設定方法をご案内いたします。
すでに他のプロバイダの設定がある場合は、設定を書き換えると元の設定が消えてしまいます。本設定を行なう前に、あらかじめメモをとるなどして元の設定を控えた上で、接続設定を始めることをおすすめします。
  1. 1

    画面右下のタスクバーにあるネットワークアイコンやサウンドアイコンを右クリックし、「ネットワーク設定とインターネット設定」をクリックします。
  2. 2

    「ネットワークとインターネット」の画面が表示されます。
    使用する「イーサネット」をクリックします。
  3. 3

    「IP割り当て」「DNSサーバーの割り当て」がそれぞれ「自動(DHCP)」となっている場合は、以上でインターネット接続設定は完了です。
    なっていない場合は、次の項目へお進みください。
  4. 4

    IPアドレス、DNSサーバーの欄に数値が記載されている場合は、念のためその数値を控えたうえで、設定を行ってください。
    IPアドレスの項目の右側にある「編集」をクリックします。
  5. 5

    「IP設定の編集」の画面が表示されます。
    一番上の「手動」をクリックし、「自動(DHCP)」を選択します。
  6. 6

    「保存」をクリックします。
  7. 7

    「IP割り当て」「DNSサーバーの割り当て」がそれぞれ「自動(DHCP)」となっていれば、問題ございません。

    以上でインターネット接続設定は完了です。

Windows 10

Windows 10搭載パソコンでの「かっとびメガ160」「かっとびワイド」「かっとびプラス」「かっとびジャスト」の設定方法をご案内いたします。
すでに他のプロバイダの設定がある場合は、設定を書き換えると元の設定が消えてしまいます。本設定を行なう前に、あらかじめメモをとるなどして元の設定を控えた上で、接続設定を始めることをおすすめします。
  1. 1

    画面左下にあるスタートボタンを右クリックし、表示されるメニューより「コントロールパネル」を選択します。
  2. 2

    「コントロールパネル」の画面が表示されたら、「ネットワークの状態とタスクの表示」をクリックします。
  3. 3

    「ネットワークと共有センター」の画面が表示されたら、「アダプターの設定の変更」をクリックします。
  4. 4

    「ネットワーク接続」の画面が表示されます。
    使用する「イーサネット」のアイコンを右クリックし、表示されるメニューから「プロパティ」を選択します。
  5. 5

    「イーサネット」の画面が表示されます。
    1. 「インターネット プロトコル バージョン4(TCP/IPv4)」にチェックを入れます。
    2. 「インターネット プロトコル バージョン4(TCP/IPv4)」を選択した状態で「プロパティ」ボタンをクリックします。
  6. 6

    「インターネット プロトコル バージョン4(TCP/IPv4)」の画面が表示されますので、「全般」タブを選択します。

    なお、 IPアドレス、DNSアドレスの欄に数値が入っていた場合は、念のためその数値を控えたうえで、設定を行ってください。
    1. 「IPアドレスを自動的に取得する」を選択します。
    2. 「DNSサーバーのアドレスを自動的に取得する」を選択します。
    3. 「OK」ボタンをクリックします。
  7. 7

    「イーサネット」の画面に戻ります。
    「OK」ボタンをクリックして画面を閉じます。

    以上でインターネット接続設定は完了です。

Windows 8/8.1

Windows 8搭載パソコンでの「かっとびメガ160」「かっとびワイド」「かっとびプラス」「かっとびジャスト」の設定方法をご案内いたします。
すでに他のプロバイダの設定がある場合は、設定を書き換えると元の設定が消えてしまいます。本設定を行なう前に、あらかじめメモをとるなどして元の設定を控えた上で、接続設定を始めることをおすすめします。
  1. 1

    コントロールパネルを表示します。

    【コントロールパネルの表示方法】

    ■ショートカットキーを使う
    1. 「Windows」キーを押しながら「X」キーを押します。
    2. 画面左下に一覧が表示されるので、「p」キーを押します。

    ■スタートメニューから表示する(Windows 8.1のみ)
    1. デスクトップ画面左下のスタートボタンを右クリックします。
    2. 表示されたメニューから「コントロールパネル」を選択します。
  2. 2

    コントロールパネルの画面が表示されます。
    「ネットワークの状態とタスクの表示」をクリックします。
  3. 3

    ネットワークと共有センターの画面が表示されます。
    「アダプターの設定の変更」をクリックします。
  4. 4

    「イーサネット」のアイコンを右クリックし、表示されるメニューから「プロパティ」を選択します。
  5. 5

    「イーサネットのプロパティ」の画面が表示されます。
    1. 「この接続は次の項目を使用します」の中の「インターネットプロトコルバージョン4(TCP/IPv4)」にチェックが入っていることを確認します。
    2. 「インターネットプロトコル バージョン4(TCP/IPv4)」を選択した状態で、「プロパティ」ボタンをクリックします。
  6. 6

    「インターネットプロトコル バージョン4(TCP/IPv4)」の画面が表示されます。
    1. 「IPアドレスを自動的に取得する」にチェックが入っていることを確認します。
    2. 「DNSサーバーのアドレスを自動的に取得する」にチェックが入っていることを確認します。
      ※IPアドレス、DNSアドレスの欄に数値が入っていた場合は、念のためその数値を控えてください。
    3. 「OK」ボタンをクリックします。
  7. 7

    「イーサネットのプロパティ」の画面に戻ります。
    「OK」ボタンをクリックして画面を閉じます。

    以上で設定は完了です。

Windows 7

Windows 7搭載パソコンでの「かっとびメガ160」「かっとびワイド」「かっとびプラス」「かっとびジャスト」の設定方法をご案内いたします。
すでに他のプロバイダの設定がある場合は、設定を書き換えると元の設定が消えてしまいます。本設定を行なう前に、あらかじめメモをとるなどして元の設定を控えた上で、接続設定を始めることをおすすめします。
  1. 1

    「スタート」メニューから「コントロールパネル」を選択します。
  2. 2

    「コントロールパネル」が表示されます。「ネットワークとインターネット」の中の「ネットワークの状態とタスク表示」をクリックします。

    ※アイコン表示の場合は、「ネットワークと共有センター」アイコンをクリックします。
  3. 3

    「ネットワークと共有センター」の画面が表示されます。
    「アダプターの設定の変更」をクリックします。
  4. 4

    「ローカルエリア接続」のアイコンを右クリックし、表示されるメニューから「プロパティ」を選択します。
  5. 5

    「ローカルエリア接続のプロパティ」の画面が表示されます。
    1. 「この接続は次の項目を使用します」の中の「インターネットプロトコルバージョン4(TCP/IPv4)」にチェックが入っていることを確認します。
    2. 「インターネットプロトコル バージョン4(TCP/IPv4)」を選択した状態で、「プロパティ」ボタンをクリックします。
  6. 6

    「インターネットプロトコル バージョン4(TCP/IPv4)」の画面が表示されます。
    1. 「IPアドレスを自動的に取得する」にチェックが入っていることを確認します。
    2. 「DNSサーバーのアドレスを自動的に取得する」にチェックが入っていることを確認します。
      ※IPアドレス、DNSアドレスの欄に数値が入っていた場合は、念のためその数値を控えてください。
    3. 「OK」ボタンをクリックします。
  7. 7

    「ローカルエリアネットワークのプロパティ」の画面に戻ります。
    「OK」ボタンをクリックして画面を閉じます。

    以上で設定は完了です。

macOS

macOS搭載パソコンでの「かっとびメガ160」「かっとびワイド」「かっとびプラス」「かっとびジャスト」の設定方法をご案内いたします。
すでに他のプロバイダの設定がある場合は、設定を書き換えると元の設定が消えてしまいます。本設定を行なう前に、あらかじめメモをとるなどして元の設定を控えた上で、接続設定を始めることをおすすめします。

なお、ここでは macOS にもとづいて説明しておりますが Mac OS X 10.9/10.10でも同様の手順となります。
  1. 1

    画面左上アップルメニューから「システム環境設定」を選択します。
  2. 2

    「システム環境設定」の画面が表示されますので、「ネットワーク」を選択します。

    ※画面内に「ネットワーク」アイコンがない場合は、「すべてを表示」ボタンをクリックしてください。
  3. 3

    「ネットワーク」の画面が表示されます。
    「ネットワーク環境」から「ネットワーク環境を編集...」を選択します。
  4. 4

    表示された「ネットワーク環境」の画面左下の「+」ボタンをクリックします。
  5. 5

    「ネットワーク環境」の画面が表示されます。
    1. 「iTSCOM」と入力します。(任意の名前でも構いません)
    2. 「完了」ボタンをクリックします。
  6. 6

    「ネットワーク」の画面に戻ります。
    1. 「ネットワーク環境」から「iTSCOM」を選択します。
    2. 画面左側の「Ethernet」もしくは「USB Ethernet」を選択します。
    3. 「適用」ボタンをクリックします。
  7. 7

    「状況:」が「接続済み」と表示されれば、設定は完了です。

インターネットのサービスに加入の方は
下記の情報も参照下さい。

  • マイページ

    マイページでは、サービスのお申し込み・ご契約内容の変更・ご利用明細の確認などの各種お手続きがWEB上で簡単に行えます。

    マイページにログイン
  • どこでもメール

    「どこでもメール」は、外出先のパソコンやスマートフォン、携帯電話、タブレット端末からメールを読んだり、送ったりすることができるWEBメールサービス(無料)です。

    どこでもメール

アンケート

このページの情報は
お役に立ちましたか?

ご回答ありがとうございます。
今後とも、イッツコムをよろしくお願いいたします。

メールによるお問い合わせも受け付けております。
下記よりお問い合わせくださいますようお願いいたします。