その3 旅先で役立つタブレット iTSCOM mobile

タブレットは画面サイズが大きく、インターネットを利用して観光地の情報や地図を見るだけでなく、ケーブルテレビの番組視聴にも好適です。今回は、そんなタブレットの特長を活かした旅先での利用方法について解説します。

大きな表示画面がタブレットの魅力!

情報端末としての利用はもちろん
ケーブルテレビの録画番組を外に持ち出すこともOKです。

タブレットとスマートフォンとの違い

タブレットはスマートフォンよりも大きな表示画面が最大の特長。アプリを使うところはスマートフォンと同じですが、ノートパソコンに近い使い方になります。このことから通話は携帯電話(ガラケー)あるいはスマートフォンを使い、タブレットをインターネット用に使う「2台持ち」の方が増えています。

旅の便利ツールとして

旅のお仲間と一緒に観光情報を見て予定を相談したり、撮った写真を楽しく見る時に、タブレットの大きな表示画面はとても見やすいです。タブレットをお仲間同士で囲めば、旅先での会話も弾むでしょう。カメラとしても使えるので、タブレットは旅の便利ツールとしておすすめです。

録画番組も旅先で視聴OK

ケーブルテレビの録画機器には、タブレットで録画番組を外に持ち出すことができるものがあります。録画番組がたまっている方は、旅行中の移動時間に視聴してはいかがでしょうか。飛行機の中でも離着陸前後を除けば視聴可能です。機内モードにしたうえで、ヘッドフォンを使うなど周囲に配慮して番組を楽しみましょう。

無料相談

イッツコムではお客さまに最適なプランをご提案します。
テレビはもちろん、インターネット・スマートフォン・最新のIoT機器までお気軽にご相談ください。