その7 お子さま用のスマホについて iTSCOM mobile

新年も早1ヵ月、そろそろ新入学・進級の準備が気になりだす時期です。悩ましいのは「子どものスマホ」。学校によっては持ち込み禁止の場合もありますが、塾や習い事など、親子の連絡手段が必要になってきます。親子でルールを決めて、賢く利用したいですね。

お子さま用に「音声通話なし」が人気です。

お子様の初めて携帯電話に、「音声通話なし」のスマホを選ぶ方が増えています。
家族との連絡はメッセージアプリで十分。防犯の面でも安心。料金もお得です。

スマホを持たせるきっかけ

私事で恐縮ですが、娘は塾通い、息子はスポーツ活動の遠征。それがスマホを持たせるきかっけでした。通信費や犯罪などを考えて躊躇(ちゅうちょ)しましたが、連絡できないリスクよりは!と思いスマホを持たせました。いろいろな考え方はありますが、親子でルールをきちんと話し合うと、本当に便利な連絡手段になります。

「音声通話なし」が人気

以前は格安スマホが無く、子どもにスマホを持たせるため、我が家のように家計を切り詰めたご家庭も多いと思います。でも今は格安スマホの時代。通信費は以前よりもはるかに安くできます。そして通話料金がかからない「音声通話なし」を選ぶ方が増えています。

用途を考え、料金節約!

「音声通話なし」を選ぶ理由は3つ。1つめはそもそも音声通話が子供には不要だということ。連絡範囲が家族などに限られるので、名簿登録型のメッセージアプリや通話アプリで十分です。2つめは防犯。080や090から始まる電話番号には、不特定多数からの電話が可能ですが、前出のメッセージアプリは、名簿登録をした人以外からの電話は難しいです。さらに3つめの理由は、大人のスマホを機種変更したときに手元に残る中古スマホの再活用。 データSIMを入れて使えば端末代を節約できます。お子さまの新入学・進級の準備に、スマホをご検討してみてはいかがでしょうか。

無料相談

イッツコムではお客さまに最適なプランをご提案します。
テレビはもちろん、インターネット・スマートフォン・最新のIoT機器までお気軽にご相談ください。