かっとび光(転出)

かっとび光の事業者変更(転出)手続きにあたりご同意いただきたい事項

お手続きに際して必ずお読みください。
  • かっとび光から他社光事業者またはNTT東日本の提供するフレッツ光サービスに契約を変更されることを「事業者変更(転出)」といいます。
  • 当社から他社光事業者またはNTT東日本へ事業者変更(転出)した場合、ご利用されている光回線のサービス提供元および契約先はイッツ・コミュニケーションズから他社光事業者またはNTT東日本に変更になります。
  • サービスの提供料金、提供条件については、転出先の他社光事業者またはNTT東日本へご確認ください。
  • 事業者変更(転出)にあたり、光配線および機器等の設備はそのままご利用いただけます。ただし、同時に品目変更等が生じる場合は、工事が必要となる場合があります。
  • 事業者変更(転出)後の、ひかり電話、フレッツ・テレビ、リモートサポートサービスなど、NTT東日本が提供するオプションサービスに関する契約については、転出先の他社光事業者にお問い合わせください。
  • NTT東日本のひかり電話、フレッツ・テレビ、リモートサポートサービスなどのNTT東日本が提供するオプションサービスをご利用中で、転出先の他社光事業者の提供サービスとしてご利用される場合、転出先の他社光事業者への個人情報の開示についてご承諾が必要なため、NTT東日本のHP(https://flets.com/app10/kaiji/)または、東日本開示承諾受付センタ(0120-112335)へお問い合わせ下さい。
  • 事業者変更(転出)手続きにあたり、転出先の他社光事業者またはNTT東日本へ、当社が発行する事業者変更承諾番号およびご契約名義の提出が必要です。
  • 事業者変更承諾番号の発行については、当社お客さまセンターまたはお問い合わせフォームよりお問い合わせ下さい。事業者変更承諾番号の発行受付時にご案内する事業者変更手続きに関する注意事項(当社ホームページ内のご案内ページをお知らせいたします。)をご確認いただき、内容に同意のうえ転出先の他社光事業者またはNTT東日本との手続きをお進めください。
  • お支払い状況によっては、事業者変更承諾番号の発行ができない場合があります。
  • 事業者変更承諾番号の有効期限は15日間です。有効期限を過ぎますと、再度取得していただく必要がございます。
  • 事業者変更手数料(転出)5,000円(税抜)がかかります。
  • 事業者変更承諾番号を転出先の他社光事業者またはNTT東日本へ提出することで、お客さま情報(ご契約者名、設置場所住所、利用中サービス等)が転出先の他社光事業者またはNTT東日本へ開示されます。
  • 事業者変更(転出)により当社プロバイダ契約は解約となり、転出先の他社光事業者またはNTT東日本が提供するプロバイダ契約に変更となります。
  • 事業者変更(転出)により、当社インターネットサービスが解約となった場合、メールアドレスは変更が必要となり、インターネットオプションサービスは解約となります。
  • 当社提供のメールアドレスおよびインターネットオプションを継続してご利用の場合は、かっとびバリュー(月額500円)の申し込みが必要です。
  • 事業者変更(転出)の場合、転出先の開通日の属する月の末日が当社解約日となり、解約月の月末まで月額利用料がかかります。ただし転居を伴う場合、転居前住所の撤去工事完了日の属する月の月末が当社解約日となります。
  • 最低利用期間が設定されている場合で、最低利用期間中に解約または他社への事業者変更(転出)を行う場合、イッツコムサービス料金表に定める解約料金が発生します。
  • 事業者変更において、変更先の事業者(転出の場合は他社光事業者またはNTT東日本、転入の場合は当社)の不適切な営業による、お客さまの意思に反した契約であった場合、変更先の事業者での開通後に、変更元となる事業者の契約に戻す手続き(事業者変更後キャンセル)を行うことができます。
  • 事業者変更後キャンセルの申し込み後、サービスの提供条件や手続き方法等は、事業者変更元事業者(事業者変更を受ける前に契約していた事業者)の提示する条件となります。