webフィルタリング 「Android版」インストール手順

2019年3月6日にリリースされたアプリ(バージョン2.01.01)では、一部インストール手順が変更となっております。詳細につきましては、後日本ページを更新いたしますので、改めてご確認ください。
  • 1.

    「i-フィルター for Android」をダウンロードし、インストールします。
    <注意>
    ・携帯端末のセキュリティ設定によっては、提供元不明のアプリケーションとして「i-フィルター」のインストールがブロックされる場合があります。[設定]ボタンをタップした後の画面で、「提供元不明元のアプリ」にチェックを付けてください。
  • 2.

    「 i-フィルター」 を起動します。
    提供元不明のアプリケーションのインストールが許可されている場合、「i-フィルター」を起動することができません。[OK]ボタンをタップした後の画面で、「提供元不明元のアプリ」のチェックを外してください。
  • 3.

    「i-フィルター」を起動し、[お申し込みはこちら]ボタンをタップします。
  • 4.

    「 i-フィルター」お申込み完了時に表示されたPINコード(シリアルID)を入力して、[次へ]ボタンをタップします。
  • 5.

    『はじめに』画面が開きます。
    サービス利用規約、アプリケーションプライバシーポリシーをよくご確認いただき、[つぎへ]ボタンをタップします。
  • 6.

    『管理者の設定』 画面が開きます。
    保護者など「i-フィルター」の管理者となる方のメールアドレスを入力します。個人情報保護方針をよくご確認いただき、同意するにチェックマークをつけて、[つぎへ]ボタンをタップします。
<注意>
  • メールアドレスは保護者など「i-フィルター」の管理者となる方が使用しているメールアドレスを登録してください。
  • 登録されたE-Mailアドレスにドメイン指定受信の設定をされている場合は「daj.co.jp」、「i-filter.jp」を受信できる設定にしてください。
  •  登録されたE-Mail アドレスには「i-フィルター」のレポートメールや解除申請メールが送信されますので、「i-フィルター」をインストールした端末で受信しないE-Mailアドレスを設定することをおすすめします。
  • 7.

    管理者の姓名、生年月日、電話番号を入力し、[つぎへ]ボタンをタップします。
<注意>
  •  姓名、生年月日、電話番号は保護者など「i-フィルター」の管理者となる方の情報を登録してください。
  • 8.

    『管理パスワードの設定』画面が開きます。
    「i-フィルター」で使用する管理パスワードを入力し、[つぎへ]ボタンをタップします。
 <注意>
  • 管理パスワードとは「i-フィルター」の設定を変えたり、利用状況を確認するときに使う大切なパスワードです。
  • 管理パスワードは半角英数字6 文字以上15 文字以下で設定してください。
  • 9.

    『登録内容の確認』画面が開きます。
    登録する管理者の情報に間違いがなければ、[つぎへ]ボタンをタップします。
  • 10.

    『シリアルIDの確認』画面が開きます。
    シリアル IDを確認のうえで[つぎへ]ボタンをタップします。
  • 11.

    『利用者情報の入力』画面が開きます。
    お子さまなど「i-フィルター」を利用してインターネットをする方のお名前と生年月日を入力し、[つぎへ]ボタンをタップします。
    11.
<注意>
  • お名前、生年月日は実際に「i-フィルター」をインストールした端末を使用する方の情報を入力してください。 
  • 12.

    『よく使われるアプリの許可・禁止』画面が開きます。
    「許可」か「禁止」をタップして選択し、[つぎへ]ボタンをタップします。
<注意>
  • アプリの許可・禁止設定は、後から管理画面で変更することもできます。
  • 13.

    『登録完了』画面が開きます。

    (1) 『「i-フィルター」の開始』画面が表示されますので、シリアルIDを入力します。
    (2) 「次へ」ボタンをタップします。
<注意>
  • 登録完了後、「デバイス管理機能へ追加してください」というメッセージが表示されます。「i-フィルター」の削除防止を強化する機能になりますので、必ず設定してください。
  • 「i-フィルター」は「i-フィルター」のブラウザーを使用する場合に限り、フィルタリング機能がご利用いただけます。