光回線のVDSL方式とは?接続方式の違いと変更する際の注意点

インターネット関連

「光回線のVDSL方式とは何のことだろう」「VDSL方式の特徴が知りたい」という方もいるのではないでしょうか。光回線にはさまざまな接続方式があり、VDSLはそのうちの一つです。光回線は接続方式によって通信速度に差が出るので、VDSLだと通信速度が遅くなってしまいます。そのため安定した速度が出せる方式に変更したいという方もいるでしょう。

本記事では、光回線の3つの接続方式や、接続方式の変更方法について解説します。また、乗り換えにおすすめの高速回線「イッツコムひかり」についてもご紹介するので、ぜひ参考にしてください。

安定した高速ネットワークならイッツコムひかり安定した高速ネットワークならイッツコムひかり

VDSL方式とは?光回線の3つの接続方式について紹介

光回線には「VDSL方式」と「光配線方式」のほか「LAN方式」があります。この3つは通信速度など違いで分かれており、主に採用されているのは「VDSL方式」と「光配線方式」です。それぞれの特徴を解説します。

VDSL方式


(参考:『NTT西日本』

VDSL方式は主に、マンションやアパートなどの集合住宅で採用されている光回線の接続方式です。特徴として、建物内の共用スペースまでは光ファイバーが使用され、共用スペースから各部屋までは電話回線を使って接続しています。途中で電話回線での接続に切り替わるため、通信速度が遅くなることが特徴です。

・上り:50 Mbps ~100Mbps
・下り:100Mbps

施設によって異なりますが、上記のような通信速度が最大値となるケースが多い接続方式です。

光配線方式


(参考:『NTT西日本』)

光配線方式は、戸建てもしくは集合住宅の一部で採用されている光回線の接続方式です。通信基地局から自宅まですべて光ファイバーケーブルによる接続で、通信速度が落ちることはありません。

光配線方式で接続された光回線の通信速度は速く、最大で1Gbpsからの高速通信が提供されています。なかには最大10Gbpsの回線もあるなど、とても速い通信速度でインターネットを利用できる点が特徴です。

LAN方式


(参考:『NTT西日本』)

LAN方式は、光ファイバーとLANケーブルを使用した接続方式で、集合住宅の一部で採用されています。ただし、主に採用されているのは「VDSL方式」と「光配線方式」なので、両者と比較すると採用されている場所は少ないでしょう。

LAN方式の特長は、終端装置(モデムやONU)を必要としないことです。VDSL方式と光配線方式は終端装置を使いインターネット接続しますが、LAN方式は部屋の壁などにある差し込み口にLANケーブルを直接つなぐことで、インターネットに接続します。

・上り:1Gbps
・下り:1Gbps

上記の通信速度が最大値で、LANケーブルの規格によって通信速度が変化します。各方式の比較表は、以下の通りです。

【接続方式の比較表】

VDSL方式光配線方式LAN方式
住宅タイプ集合住宅のみ戸建て

集合住宅

集合住宅のみ
回線・光ファイバーケーブル

・電話回線

・光ファイバーケーブル・光ファイバーケーブル

・LANケーブル

回線速度・上り:50Mbp~100Mbps

・下り:100Mbps

・上り:1Gbps

・下り:1Gbps

・上り:1Gbps

・下り:1Gbps

終端装置(モデム/ONU)VDSLモデム/不要不要/必要不要
ルーター必要(終端装置と一体化されている場合もある)必要(終端装置と一体化されている場合もある)必要(終端装置と一体化されている場合もある)
安定した高速ネットワークならイッツコムひかり安定した高速ネットワークならイッツコムひかり

VDSL方式より光配線方式がおすすめの理由

通信速度の違いにより、VDSL方式はあまりおすすめできません。光回線を導入する際は快適にインターネットを利用するためにも、光配線方式で接続できることが理想的です。光配線方式をおすすめする理由を紹介します。

VDSL方式の10倍の通信速度

VDSL方式より光配線方式をおすすめする理由は、通信速度に10倍もの差がある点です。VDSL方式の最大速度は100Mbpsですが、光配線方式の最大速度は1Gbps(1,000Mbps)以上とその最大速度に大きく差があります。光ファイバーケーブルを使用する光配線方式と、電話回線を通じて提供される通信品質とでは大きな差が出てしまうのです。

光配線方式の方がPing値は低い

Ping値とは、インターネットにデータを送信してから返ってくるまでの反応速度を数値化したものです。数値が低くなるほど反応速度が速くなるため、低いPing値のほうが回線の性能がよいと言えます。

VDSL方式と光配線方式を比較した際に、光配線方式のほうがPing値は低くなります。そのためオンラインゲームなど、よりリアルタイムでの反応速度を求める場合には、光配線方式のほうがおすすめです。

安定した高速ネットワークならイッツコムひかり安定した高速ネットワークならイッツコムひかり

VDSL方式から光配線方式への乗り換える方法

光回線の高速通信の性能を発揮しづらいVDSL方式から、光配線方式へと変更するには、さまざまな条件をクリアする必要があります。集合住宅でVDSL方式が採用されている場合、独断で光配線方式に変更することは難しいため、他の住民との調整が必要です。

回線事業者の条件を満たしているか確認する

集合住宅で光配線方式の接続をする場合、回線事業者の条件を満たすことが1つ目の課題です。多くの場合は「集合住宅全体で◯件以上の契約が必要」と、条件が決められています。よって、他の入居者が特に光配線方式への変更を望まない場合には、工事を行うことは難しいでしょう。

集合住宅で光配線方式へ変更する場合には、まず集合住宅の住民に話を聞き、VDSL方式から変更したいと考えている方がどれくらいいるかを確認する必要があります。

オーナーからの許可を得る

光配線方式への乗り換え希望者が一定数集まったら、集合住宅のオーナーから許可を得ることが2つ目の課題です。オーナーへの許可を得ることができなければ、工事をすることができません。

切り替えには集合住宅全体にわたる工事が必要なため、ほかの入居者への配慮や建物の管理をオーナーが行います。そのため許可を得ることができなければ、工事を行うことができないと考えましょう。

自分の契約タイプを変更する

自分の契約タイプのみを変更することで、VDSL方式から変更できることがあります。集合住宅用のマンションタイプではなく、個人でホームタイプ(戸建て用)の契約を結ぶ方法です。

この場合でもオーナーの許可は必要ですが、マンション全体の配線を変更するよりもハードルが低いため、許可が出やすいといえます。ただし、マンションタイプと戸建てタイプでは料金プランが違うことや、回線事業者によってはマンションに戸建てプランを導入できない場合もあるので、契約条件についてはしっかりと確認しておきましょう。

安定した高速ネットワークならイッツコムひかり安定した高速ネットワークならイッツコムひかり

VDSL方式からの乗り換えにおすすめの高速回線は「イッツコムひかり」

VDSL方式のマンション全体を光配線方式に変更するには多くの許可が必要なため、個人でホームタイプの契約を結ぶことが現実的です。そこでいま利用しているVDSLの回線から、高速回線に乗り換えることをおすすめします。

高速回線なら「イッツコムひかり」がおすすめです。イッツコムひかりは下り最大通信速度2Gbps(集合住宅の場合は最大600Mbps)の高速通信ができる光回線なので、幅広い利用シーンで、快適にインターネットを利用できるでしょう。「イッツコムひかり」の特徴は、主に以下の3つです。

・プロバイダ込みの安心価格
・ライフスタイルに合わせたコース選択
・電気・ガスもまとめて契約可能

※関連ページ:イッツコムひかり

プロバイダ込みの安心価格

光回線を契約する際に、回線事業者とプロバイダの2つを契約しなければならないケースが多く、回線の利用料金のほかに別途、プロバイダ料がかかる場合があります。しかし、イッツコムひかりの契約は、プロバイダ料込みの価格設定です。契約先が1社で済むため、複雑な手続きが不便に感じている方はイッツコムひかりがおすすめです。

ライフスタイルに合わせたコース選択

イッツコムひかりの料金プランはとても幅広く、ライフスタイルに合わせたコース選択が可能です。戸建てプランであれば、下り最大通信速度30Mbps~2GMbpsの中から選択できます。

通信速度によって料金が違うため、インターネットの利用用途・目的に合わせて適切なプランを選べるのは、イッツコムひかりのメリットです。

※関連ページ:ホームタイプ

電気・ガスもまとめて契約可能

イッツコムは東急パワーサプライの販売代理店を務めており、「東急でんき&ガス」サービスと光回線をまとめて契約可能です。ひとまとめにすることで手続きが簡略化されるうえに、月額料金の割引を受けられます。

インターネット回線と同じく電気やガスも大切なインフラなので、お得に利用できるイッツコムへの一括乗り換えを検討してみるとよいでしょう。

※関連ページ:東急でんき&ガス

まとめ

光回線の接続方式には3種類あり、それぞれ使用するケーブルや回線が異なります。VDSL方式は通信速度があまり速くないため、快適にインターネットを利用するためには「光配線方式」へと切り替えることがおすすめです。接続方式を切り替える際には、新しく高速回線へと乗り換える方法が現実的だといえるでしょう。

イッツコムが提供している「イッツコムひかり」なら、集合住宅でも安定した高速回線が利用可能です。回線の乗り換えを検討している方は、ぜひイッツコムまでご相談ください。

安定した高速ネットワークならイッツコムひかり安定した高速ネットワークならイッツコムひかり
TOP